スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



61年目

すっかり真夏の日々。
ネコもばててでろ~んと伸びています。

誕生日が過ぎると暑い暑い原爆の日をむかえる。
去年のこの日には、エノラゲイに搭乗していた科学者が初めて日本の被爆地を訪れ語った事について日記に書いた。
それから1年。
北朝鮮からミサイルが飛んできたり、イラクでの不穏な情勢でガソリンが値上がりしたり。色々な事が起こった。
そしてまた迎える原爆の日。
もう61年経ったのだ。
平和ボケの日本にも北朝鮮の脅威がヒタヒタと迫り、自国防衛が少しは真剣に語られるようになった。
日本では核廃絶に異を唱える人は少ない。
でもアメリカの核戦力の傘下で守られている事実。
まして北朝鮮からミサイルが日本に向け発射されたら防ぎきれない現実。
広島、長崎で原爆を経験した高齢者の話をテレビで見ながら核を持たずして自国を守る妙案はないものだろうか。などと考えたりした。

スポンサーサイト

2006.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。