スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



叔父への思い

叔父の法事は滞りなく終わった。
途中はらはらと雨がぱらついたが何とか本降りにならずにお坊さんの話も聞けました。

生花は美しい。いつか枯れて朽ち果てるからこそ美しい。
人も同じ。いつか死ぬからこそ価値のある人生を送れる。
故人のことを思う。
故人の精神を受け継ぎ、思う事で故人は皆の思いの中で生き続ける。

良い話でした。
叔父が亡くなって1年が過ぎました。
そしてまた、今日から次の1年が始まります。
どうかここに集まった皆を見ていてね、叔父ちゃん。

スポンサーサイト

2006.07.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。