修行は苦しくもあり、楽しくもあり・・。

今回の旅は行きたいと思ってもなかなか出来ない体験の京都であった。
誘っていただいた肩こりさんには感謝、感謝。
禅宗のお坊さんのありがたいお話も聞けたし。
修行をしている人は何を考えているのか、興味がありました。
一般人と変わらない感覚もあるんだと知った。
厳しい戒律を守り修行をしているのは勿論だが、我々と同じような事で笑ったり、批判したりしている身近な人でありました。
お経を唱える張りのある太くて凛とした声、思慮深い眼差し。
3日を過ごしてお坊さんの魅力を知りました。
結構かっこいいです。今時の若者とはしんの強さが違います。
包容力も桁外れです。
修行のなせる業なのかもしれません。
部屋に般若心経を唱える声が響き渡るとその内容も判らないのに何故だか鳥肌か立ちます。
感動に似たものだと、今になると思えます。
どんな説明もいりません。
無心に唱える事が修行になるのだそうです。
            ・・・つづく

間髪入れずに仕事で疲れました。続きは次回に。

スポンサーサイト

2006.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索