近況報告Ⅱ

 2017-05-06
またまたお久しぶりの更新です。

仕事は続けています。
介護はますます厳しい時期に到達しています。
そして限界を押し上げている私は疲れはたまっているもののそれなりに元気に日々を送っています。
ちょうど1年前、愛猫を見送ってからも押し寄せる難題を周りの協力を仰ぎながらなんとか乗り切っています。
一番頑張っているのは何といっても病床にある父母であるのです。
自分だったらすでに泣き言を言っているだろうに。
生きるとは苦しいことです。

ということで連休でも何にも特記することもない毎日です。
それはそれでよいことなのですよね。

親の介護をしながら、仕事で高齢者と触れ合いながら自分の先々を考えます。
痛感することは、何せ一人で生きることに慣れないといけないということ。
たくさんの人とかかわらないと生きていけないのが人間ですが
基本は一人だということを自覚すること。
人になるべく迷惑をかけずに生きていくにはなるべく自分のことは自分で。
そしてせめて人前では明るくいること。
媚びへつらうことはもともとできない人間ですが、嫌われる人にならないことは大事です。
歳を取ってからも世渡り術は必要です。

今は
何といってもまだ仕事ができること。
人に必要とされていること(多分?)は日々の支えになっているのでありがたいことだと思う毎日です。

まだしばらくは周りに目を向けず、前だけを突き進む日々が続きます。
そういうときもあるさ。と割り切って毎日を送っているのが現状です。



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/688-6128f6b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫