2年が過ぎた。


「蒼氓」  山下達郎



すがすがしい季節になりました。
時々日差しの強さに閉口しますが概ね厚くもなく寒くもなく、うたたねして風邪ひきやすい季節です。

そして名古屋の肩こりさん、彼女が亡くなって2年が経ちました。
彼女の生きられなかった2年を過ごして思うことは
長く生きることの苦しさ、辛さ。
人には言えない重荷のあれやこれや。
過重積載気味で息切れ状態な日々。
「神様助けてください。」と叫んでしまったこともあります。
でも救世主は現れない。
そんなことも重々承知しているけどね。
重荷を下ろす道もないことはない。
でもそれでいいのか。それしか方法はないのか。
いつも自問自答しているのです。

そしてもう一つ。
大事なにゃんこのハナが亡くなりました。
交通事故で命拾いをした後、我が家にきて14年。
トイレの中までついてくる甘ったれ。
事故にあって生き延びる生命力の強さは最後の時も変わらず、
獣医も驚くほどの頑張りを見せてくれた。
ハナがいなくなって1週間が経つこの部屋の寒々しさはなんだろう。
徐々にハナの匂いが消えていき、気配がなくなってガランとしている。
夜仕事から帰ってきたときの寂しさといったら…。

しかしふと時々思う。
寂しいとか苦しいとか思うことが、なんとひとりよがりな感情なのかと。
一番苦しいのは死んでいく本人であり、死にたくない別れたくないと思っている本人が一番寂しいはずなのに。

でもやっぱり寂しくて苦しい。
なんて自分勝手な奴でしょう。


肩こりさん。
貴方はこんな私を見て笑っているのでしょう。
あがいてるあがいてるって。
ハイ、その通りです。
お見舞いに行った彦根の友人にも自分の役割をしっかり果たせと言われてしまったよ。
みんな強いよねぇ。驚くぐらいに。
私は幸い元気にしているから、まだまだ頑張れると思う。
だからそばにいて見ていてほしい。
肩こりさんも、そしてハナも。




スポンサーサイト

2016.05.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 花鹿通信



コメント

ほんと、あっという間の2年。
未だに彼女がいないのが信じられない。
あれいらい、何度か連絡を取ろうと試みたんだけど、旦那様と連絡が取れてないの。
お元気なのかしら?

2016/05/22 (日) 10:23:00 | URL | めろん #kLCZl7R6 [ 編集 ]

お久しぶりです。
やっぱり連絡取れないのね。
なんかそんな気がしていました。
もしかしたら連絡取りたくないのかも。
すっかり縁が切れてしまうって寂しいけど、人間関係ってこんなものなのかしらね。
でも、私にとっての彼女は変わりない。
めろんさんもそうでしょ。
最近よく品川のホテルで泊まった時のことを楽しく思い出している。
重たいビンものをたくさん持って帰ったよね。
お土産の缶詰もびっくりだったわ。
かけがえのない時間を本当に感謝している。

2016/05/25 (水) 11:05:05 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索