スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



要介護者の監督責任

休日出勤があったり夜間の仕事が入ったり。
やっと今日の休みがやってきた。
しかし家事に追われるとあっという間に1日は終わってしまう。
日が沈むころになるとあーぁ、また明日も仕事か、とやや憂鬱な気分になる。
仕事はまずまず順調で忙しい。
新店舗をオープンして丸5年。今年、6年目に突入したがずっと伸びている。
4月からの薬価改正に向けて在庫をぎちぎちに抑え始めているが、出るものは抑えられずてんてこ舞いな日々。
制度改正の勉強会もあり落ち着かない。

家庭の事情や仕事柄、認知老人が電車にはねられて死亡した事件の裁判の結果に注目していたが
介護者に責任なしの結果が出てホッとした。
徘徊老人が職場に来た事も何度かある。
ちょっと外出したつもりで家がわからなくなって帰れない。
本人が一番不安で怖い思いをしている。
ホームに入ってなぜか線路に降りてしまったその時に誰も老人に声をかける人はいなかったのか。
何とも不幸な事故である上に要介護1のおばあさんに責任を負わせるとするならば
この日本に、急速に高齢化を迎えるこの国の未来に光はない。
JRは裁判沙汰にすることなく小粋な対処はできなかったのかと情けない。
誰だって訴えられた家族の立場にも、電車にひかれた老人になる可能性があるから。


スポンサーサイト

2016.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。