心から楽しむには

自由であることはなかなか難しい。

この頃自分を取り巻く環境に振り回されて不自由さを感じる日々だが。
いざ「さあ、貴方は自由です。何でも好きにしていいですよ。」
と言われたらどうだろうと想像する。
もともと自由奔放に生きてきたわけではない。
どちらかと言うと何かに縛られて、我慢して生きてきた。
京都好きはここ10年、肩の荷が降り始めてからの唯一のお楽しみのようなものだ。
それも仕事があって、家族が元気でいてくれるからこそ合間をぬって一人過ごす京都が極上だった。

心に重荷を背負って、何かを気にしながら京都に行っても楽しむことは出来ない。
心から自由に楽しむにはそれなりに落ち着いた環境が必要らしい。

短い人生、心がしっかりと楽しみを感受できるときに存分に楽しまないと。
最近なんだかしみじみと思うのです。

この連休で京都を計画していたが早々に断念した。
まぁ、京都は逃げていかないからいいでしょ。

やっと涼しくなってきたこの頃、ざわついて心が落ち着かない。






スポンサーサイト

2013.10.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

そうなのね・・

あら・・・京都断念でしたか。それは残念。
そんな時もある・・・か。
わたしは掃除しなくちゃと思いつつ、読書などに逃げています。
明日こそは と思っちゃいるのですがねえ。

空気が軽い 気持ちいい季節になりましたね。

2013/10/13 (日) 22:25:32 | URL | 肩こり #- [ 編集 ]

Re: そうなのね・・

来月に備えているわ。
今年は夏が暑かったし、いつまでも暑さが続いて結構ばてている人が多いみたい。
体だけでなく心も疲れてしまう人も多いのね。

昔、学生の頃試験の前になると本を読みたくなったものよね。
私もやらなきゃいけない家の片付けは色々あるんだけど気合が足りなくてね。

2013/10/14 (月) 23:47:24 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索