スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



暑い日を何とか過ごす

日本の自然は四季があって美しい。
富士山も世界遺産になって海外からも多くの人が押し寄せて、この夏の富士登山は銀座通りのような賑わいと聞く。

しかし
この夏の異常気象は、異常です。
熱中症で何人もの死亡者も出ている。
朝から蝉の鳴き声がじっとりとした暑さに拍車をかけている。
昔は30度を越えると暑くて仕方なかったよねぇ。と何度話題に上ったものか。
外に出ると、つい眉間に皺がよるほどの暑さ。
閉口してしまいますな。

こんなときには同じ暑さでも気持ちの良い音楽と風景で気を晴らしましょう。

Israelの歌う 「Somewhere Over the Rainbow 」

美しいハワイの自然が気持ちをほぐしてくれます。


案の定、休みに入っても必要以外は外出せず、エアコンのかかった部屋で過ごしています。
おかげで何だか疲れが出て慣れない昼寝をしては頭が重く、だるい日々です。
五木寛之さんの「風の柩」を読み返してはまだ見ぬ越中おわら風の盆。
祭りの最終の3日目の朝、
明けるか明けないかの八尾の町を三味線、太鼓、胡弓と唄い手がしっとりと流して歩く姿を想像してうとうとしている。

明日はアマゾンで注文した本が届く予定。
楽しみです。



スポンサーサイト

2013.08.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常



コメント

小原・風の盆は、あなたのような方にこそ見ていただくのがふさわしい盆の踊りと言うか 「舞い」 ではないかと、ブログを拝見しながら思っていました。
そんな機会を、いずれお持ちになれるといいですね。
その感想記を、気長に待たせていただきます。

2013/08/15 (木) 00:49:30 | URL | 花鹿さんファンの1人 #8gD7dv2o [ 編集 ]

風の盆

コメントありがとうございます。
そうなんです。
前々から一度は八尾に風の盆を見に行きたいと思っているのです。
一度は友人と宿も取らず(というか取れないので。)夜を徹して見に行こうという話にもなりましたが、体力的に無理があるので断念しました。
せっかく見るならゆっくりとそして密やかに見れたらいいと思っています。
そんな見方が風の盆の極上の見方ではないかと思っています。
仕事をセーブできるようになったら1年前から予約して行くつもりです。
その時はアドバイス、よろしくお願いしますね。

2013/08/15 (木) 10:59:54 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。