スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ゆとりさとり世代に諭される

連休の後半戦の真っ只中。
前職の男友達に誘われ銀座に寿司を食べに行くはずだったが、すっかり風邪をこじらせた。
いつもなら気合で乗り切るところ、連休で気が抜けたか熱が出て節々が痛む。
ゲホゲホ咳をしながら寝たり起きたりだらだら過ごしている。
今年のはじめの寝正月を思い起こさられる。
年々復活するのに時間がかかるようになり、一度つまずくと引きずっていた疲れがどっとでてすっきり治るのに時間がかかる。


またまた職場の新人M君にまつわる話。

彼はちょうどゆとり世代とさとり世代の狭間の年齢。
色々興味深い場面が多々ある。
彼としては会社に入って色々な人と接して勉強になっているのだろう。
面白い発言が色々。
「○○先輩はずごいですよ~。論文を読んで勉強しているんですよ。質問したらスラスラっと返事が返ってきました。」
ふ~ん。論文読んでいるのが偉いのか?研究者じゃあるまいし。
なんて思う反面、内心ではくそ~。何だってどらどらと後でこそこそ調べたりして。
自分の知らないことをスラスラ語る先輩はすごい!と思って、とたんにリスペクトするらしい。

それに比べて旧人となってしまった私などはふふ~ん。と斜に構えて素直に感動などできない。
年月をかけて積み重ねた知識は確かだという自信はあるが
それだけにあぐらをかいていてはいけないと判っているつもりだった。
ドンドン進歩してく世界にかかわっているのに昔取った杵柄にすがり付いていてはいけないと判っていたはずなのに。
彼の存在は私にとって自分の奢った部分を思い知らされる機会を与えてくれています。

ゆとり世代、さとり世代といわれる若い子の中でも熱い気合と希望を持った子はいる。
育ち方を間違えるととんでもなく扱いにくい異端児になりそうなのでそれだけは注意しないと。

彼は大学時代から一人住まい。
自炊はしたことがない。
洗い物は大嫌いが理由らしい。
仕事で使った器具を最後に洗って干すのだが、翌日器具がべたついていた。
1ペナルティ。
おばさんやお姉さんに厳しく教育されています。
彼にはきっといい修行であるに違いありません。
頭でっかちにならないように。
普通のことを普通にこなせるように。
そして何より人の気持ちに寄り添うことを大事に思える人になれるように。
時間を掛けて教えることが大事です。





スポンサーサイト

2013.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。