今日という日

毎日毎日、それほど変わったこともなく過ぎていく日々。
昨日が終わり、明日へ繋がる今日という日。
朝起きて、仕事に出かけ忙しく時間が過ぎる。
定刻になり、片付けを行い帰途につく。
帰宅して夕飯を頂き寝るまでの時間をテレビを見たり、ネットしたりゆっくりと過ぎていく。
昨日と今日の区別すらつきかねる日々を送っている。

二十年前の今日という日。
チェルノブイリで前代未聞の原発事故があった。
1年前の昨日、福知山線の脱線事故があった。
前触れもなく突然に家族を失った人達がいる。

そして、1年前の今日、ネットで知り合った小さな友人が事故に遭った。
家族の懸命な看病と願いも空しく、彼はその後意識が戻ることなくこの世を去っていってしまった。
たった9年の彼の人生。
毎日色々なところで事故がおこり、怪我する人や亡くなる人がいる。
そんなニュースを見ても大変な事だなぁ。位ですぐ忘れてしまうものだがこれほど身近なところでそれも、こんなに若くて素直で可愛い彼が・・。
絶句した事、心が痛んだ事が昨日の事のように生々しい。
そして、この1年の母親である彼女の血を吐くようにもがき続ける日々を綴ったブログを1日も欠かさず見てきた自分。

思いを文字にして書いても、それは何だか空々しい。
私の心の痛みなど当事者に比べれば取るに足らない。
去年は叔父の死もあったが、小さな友人の早すぎる死に直面し色々な事を考えるようになったのは確かだ。
いつからか、楽しい出会いより悲しい別れのほうが多くなってきた。
しかし、親より先に子供が逝くのはあってはならないことだ。

何とも辛い今日という日。


スポンサーサイト

2006.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索