人を育てるのは難しい

今年のスギ花粉は当たり年。
症状も結構強く、患者も多い。
おかげで忙しい毎日を送っている。
学生達は国家試験が終わった。
今年の国家試験は相当難しかったらしく、
この4月に入社を予定する新入社員の中でも自己採点で9名ぐらい落ちそうだという。
落ちる本人もショックだがやっと卒業だと思っていた親もたまったものではない。

わが職場に新入社員が配属されて、かれこれ1年が過ぎようとしている。
彼女はすっかり職場に馴染んで、むしろ背負っていく一員になっている。
1年も経てばこれが当たり前だと思っていたが最近そうでもないということがわかってきた。
たまたまいい子が配属されて受け入れる我々がラッキーだったということらしい。
しかし1年が過ぎようとしているこの時に問題が勃発して騒動になるとは大変だ。
来月になれば次の新人が配属され下手すると次世代に簡単に追い抜かれてしまう可能性もある。
同期がいるって事はなかなか厳しいことでもあるのだと彼女達を見ていると思う。
それにもまして、人を育てることの難しさ、危うさを痛感する。
順調にいっていたと思ったら本人はまるで違う方向に突き進んでいたりして。
1年も過ぎてしまうと軌道修正もなかなか難しいだろう。
主席で卒業したプライドも野心も今では妨げでしかない。
本人の責任が大きいが育てる立場も嫌な思いしか残らない。

来年度、うちの職場に新人は配属にはならないと思うのでホッとしている。
ただ店舗数が一気に増えたので人を取られないように死守せねばと皆で再確認しているところ。







スポンサーサイト

2013.03.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索