スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

内外の問題色々

 2013-02-07
2月に入った。
都心の雪は事なきを得たが毎年3月ぐらいまでは大雪にあることがあるので気を抜けない。
職場ではインフルエンザで2人がダウンして他から応援を頼んだ。
保菌者が毎日押し寄せているので予防接種をしても型が違えば意味ない。
年明けてから交代にダウンしているわが職場は呪われているのか、お払いをせねばと話している。

最近ざわついたニュースが多い。
学校での体罰問題、スポーツ界のパワーハラスメント問題。
よくもまぁ、次から次へと発覚するものだ。
しごきなどは珍しいことではなかったが最近では限度を知らない。
殴り始めたら自分を止めることが出来ないのか、詳細を見るとビックリしてしまう。
自分を抑えられない人がこれほど沢山いるって何がどこでどう間違った人間が出来てしまったのか。

そろそろ花粉が飛び始めて症状が出始める人が出てきた。
今年は花粉が去年の6倍飛ぶらしい。
しかし今年は花粉だけでなくもっと危ないものも大陸から飛んで来るそうだ。
この春は花粉、黄砂、PM2.5と大気は汚染されまくる様相だ。
北京の日中にもかかわらず白昼夢のような淀んでぼんやりした風景を見て当の中国の人々は何を考えているのだろう。
にもかかわらず春節で爆竹も盛大に打ち鳴らそうと笑いながら話す人。
同じアジアの国ながら共産色がまだまだ濃いこの国の考えにはため息が出ることが多々ある。
尖閣での射撃管制レーダーを照射問題も現場の判断などと言っている場合ではなかろうに。
相手が日本だから事なきを得ている。
例えばアルジェリアを相手にこんなことをしていたらすでに血みどろの戦争が始まっているだろう。
挑発に乗る必要はないが、日本も舐められてたものだと言わざるおえない。
理性と品性のない者が力を持つと周りがえらいとばっちりを受ける。
自分が起こした問題の後始末をとれずに大国と言えるのだろうか。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/589-24c0dfdc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。