スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ジェネリック

最近テレビの宣伝で「ジェネリック」という言葉が随分浸透してきた。
横文字で言えばカッコもいいが、要は後発品、ゾロ品といわれて来た製品。
昔は一種馬鹿にされてきた面も否めないが最近ではすっかり脚光を浴びてきている。
財政困難な保険制度の救世主、医療費軽減の助っ人的存在になりつつある。
同じ成分で同じ効果で金額が80%~50%に押さえられると聞けばなんで今までそれが流通しなかったかと普通は思う。
テレビでもマスコミでも良い事しか報道されていない。

先発品の値段が高いのはそれだけの研究費をかけて開発し、その後も副作用情報や新たな作用の情報を的確に医療にフィードバックしてくれる安心したメーカーの品なのだ。
最近ではジェネリックの会社も努力していることは知っているがまだまだ情報担当者が少なく、情報の伝達や流通に不備があったりしている。
関係業界はジェネリックのコマーシャルを何とも苦々しく思って見ていることだろう。
困るのは一般の人々が公平に情報を得ていない事だと思う。
今回の改正で自分でジェネリックを選択できるシステムに厚生省が変更したけれど個人的には賛成しかねる。
世の中の流れに逆らう事は出来ないけれど、自分の薬は絶対ジェネリックは頂かない。

スポンサーサイト

2006.04.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

えっ・・そうなの!?

わたしも、CMで見ていていいことばっかの感じを受けていました。情報ってこわいですね。事件や事故の報道のありかたに疑問を持つようにはなっていましたが、そうか。CMもか。
CMといえば、消費者金融のCMも気になりますね。要はサラ金・・・裏でヤクザ屋さんが儲けているわけです。アイフルなんて悪質なとりたてで問題になっているけれど、さわやかなイメージのCMでごまかすのはやめていただきたいものですね。

2006/04/17 (月) 23:20:26 | URL | 重度の肩こり #- [ 編集 ]

世の中、そんなものかも・・・?!

イメージって大切だし、結構恐いものですね。
最近、ジェネリックがもてはやされているからか、入荷するのに時間がかかったり、返品出来なかったり。ジェネリック会社もピンキリなので非常に難儀していますよ。
厚生省は実情を知っているのか、不思議です。
アイフルの宣伝は結構好きだったんだけどねぇ。
やっぱり取り立て屋にすぎなかったのね。

2006/04/18 (火) 07:34:43 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。