あなたへ

星めぐりの歌

あなたへ


あっという間に涼しくなって季節はめぐる。
暑さの疲れでボーっとしている間に時は容赦なく過ぎていく。

先日母を連れて映画、「あなたへ」を見て来た。
淡々と話は最後まで進む。
それでも後々まで何かが残っていくような映画であった。
宮沢賢治の「星めぐりの歌」はそんな中でも強烈に印象に残った。
田中裕子が歌うから余計に印象深いのかもしれない。
うまい役者です。

人生はそれぞれ持っている時間の長さと空間はどんなに親しい間柄でも違う。
死が二人を分かつ時、残された者はこの世でまた歩き始めなければいけない。
時は止まってくれないから。
人は全てを分かち合えない。
それでも人のぬくもりが勇気を与え、やさしさをはぐくむ。
人との関わりが人の懐の広さを育てる。
それこそが一期一会。
神が自分に与えた出会いなのでしょう。
人とのかかわりを大事にすることは、自分の人生を丁寧に生きることになる。

立ち止まり、考えさせてくれた映画でありました。



スポンサーサイト

2012.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索