スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



クラス会

やっと日曜になった。
6月はやたらと行事が多い。

昨日の土曜日には飯田橋で卒業後うん十うん年ぶりの高校のクラス会があった。
傍から見ればいい年したおっさん、おばさんがバカ騒ぎしているだけだがハイテンションであった。
クラス会とは参加を表明するまでがなかなか葛藤がある。
何をもって成功とするかはそれぞれの尺度だが、成功者もいれば敗者もいる。
現状を聞かれて答えに窮するときには出席したくないと思うだろうし、人の自慢話を聞くのも耐えがたい。
そう思うかもしれない。
吹っ切れてしまえば出たとこ勝負でいいのだけどね。
集まった14名はそれなりに成功した者と吹っ切って出席した者ということになる。

あの頃の都立高校では学生運動の後遺症で学内にはなんともいえない気だるさが漂っていた。
授業は全て単位制で、大学のように時間も不規則で途中に空き時間が出来たり、
空き時間には校外の喫茶店や甘味処に行くのも自由。
勿論制服もなく、私服でも標準服でも可。
飲酒や喫煙以外は何でも許された生活だった。
おかげでクラスはダサい制服組とオサレな私服組みとに二分された。
ダサい制服組の私達にとってはお化粧してセンスの良い体の線を露にしたワンピースを着た彼女達にはなかなか声もかけづらい存在だった。
そんな彼らもすっかりおっさん、おばさん。
今だからこそ本音で話せるし、今だからこそ懺悔もできるというもの。
○○君の机の中にジャイアントコーンのごみを入れたのは私達です。ハイ、ごめんなさい。
△△君に□□さんのふりをしてラブレターを出して待ち合わせの正門の木の下で待っている△△君の姿を見てはしゃいでいたのも私達です。ハイ、ごめんなさい。

1次会では話も尽きず、途中で帰った数名以外は2次会に流れ、
最初敬語で話していた人達もすっかりくだけ、最後は次の幹事を指名。
引き受けた彼はすぐ手帳を取り出し日程を決めるせっかち振り。
それもこの8月ですと。

根津でテレビに出るぐらい有名な甘味屋さんをしている背高ノッポの彼の店を内緒で襲撃する女子会を約束して帰ってまいりました。


困ったことに女子の幹事を仰せつかってしまいました。
何やるんだ?幹事って…。



スポンサーサイト

2012.06.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 遊び



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。