スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



心震える音楽

うっとうしい梅雨が始まった。
雨が続く毎日の中で時々の日差しを見るとホッとする。

ホッとするといえば、5月のNHKの「SONGS」で彼の元気そうな姿を見てとても嬉しくなった。
彼の歌声、ギターの力強さは健在で音楽が人に与える力のすごさを改めて感じた。
現在は京都に拠点を持って音楽活動をしているとのことで何か自分に通じるものがあると勝手に思ったりする。
「盲目の…」というレッテルを嫌っている彼は京都の町を歩きながら
話し声、水の流れ、鳥のさえずり、風の冷ややかさなどから風景や情景を見ている、と語る。
目が見える私達は見えるが故に見落としている物のいかに多いことか。
挑戦し続けている力強い彼の歌声にエネルギーをもらった。

黒の舟唄

別れのサンバ

愛の賛歌

長谷川きよしのすばらしい歌声、ギターが京都の自然に木霊するような至極の映像と共にどうぞ。




スポンサーサイト

2012.06.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。