スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



京都で話したこと

今日の首都圏は気温がぐっと上がって桜がすっかり咲きほこり風に揺らいでいる。
空気がぬるみ暖かさに気後れして、春ってなんだか好きになれない季節だったが、
吉野や京都の桜を見るようになってから春の印象も変わってきた気がする。

先日の京都滞在では半日を一人で過ごしその後友人と合流して色々な話をした。
彼女の交友関係は広いし、ラッキーな偶然から素敵な多くの人と出会う羨ましい人だ。
特に心のきれいな、仏教でいう徳の高い人との出会いが彼女をドンドン高みに押し上げて行っているように見える。
会うたびに水を空けられた感じを受ける。

特別な思い出を共有した南禅寺を散策して色々な話をした。
あの頃の苦しかった思い出。
作務をいいことに国宝級の像の近くまで恐れを知らぬオバサン二人はドンドン近づき、若いお坊さんに怒られた。
緊張しすぎ肩をこりこりにして書いた写経。
霧雨にむせぶ山門からみた山に神々しいものを見てウルウルしたこと。
時が経ってこんなに変われた彼女。そして何の代わり映えない私。
歩調は違うので焦りはないけど彼女のオーラは羨ましい。
そして彼女の喜びを素直に一緒に喜べる自分がいる。
いつの間にかそれほど大事な友人になっていたということだ。
頻繁に話をする仲ではないし、距離的にも離れている。
前回会ったのは、いつだったっけ?みたいな感じだが
そこにいてくれていること。
声かければすぐ答えてくれること。
ひたむきに生きていること。
そんな信頼と安心が勇気をくれている。

ゴロゴロにたくさんのお土産を、心には暖かい友情をつめて二人は新幹線に乗って京都を後にした。


ANNIVERSARY 松任谷由実
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

スポンサーサイト

2012.04.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。