スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



今日もやっぱり病院へ

ここのところ仕事が忙しい。
土曜に学生の職場見学の説明のためにルーチンの仕事が残って残務が週を超えてしまった。
予想外に月曜から一気に忙しくなってきて、おまけに4月から2年に1度の改正で物の値段が平均10%近く下がるために絞り始めた。
暫定納入価対応してくれるまで、まだまだ一喜一憂の日々が続く。
昨日は不本意にもサービス残業をしてしまった。
卸の担当者から「残業は日本の文化です。」なんてメールをもらって
「そんな文化はいりませぬ。わたしゃアメリカ人でいいも~ん。」とお返しした。
まだ残務は残っているが何とか今週末までにはけりをつけたい。

今日は何とか骨休めと思ったが、命拾いした兄貴から携帯に電話があって退院するけど暇なら迎えに来てほしいと。
たまたま母の通院もなく久々の休養日で、気弱な私は嫌とも言えず。
朝から大学病院に車で迎えに行ってまいりました。
お世話になった開業医の先生と大学病院のERのセンター長は旧知の仲で、
今回のケースは非常にラッキーなケースで後遺症もなく、連携もロスなくうまくいったのでERのカンファレンスに先生が呼ばれたとか。
「針のむしろですよ。」と笑いながら言われた。
病院の17階の病棟に上がったら本人は談話室の入り口で帰り支度を整えて立っていた。
少し頬がこけてスリムになった感じはあったが以前と同じ、元気な姿であった。
「2週間、1日1800KCalの食事と運動不足で痩せたよ。娑婆の空気が吸いたい。」などとすぐ帰りたいという様子。
大変なことが色々あったが、何より、何より本人が元気になってよかった。
終わりよければすべて良し。
「お前に命を救われた。」と何度も言われた。
私だけでない。あの場にいた数人、そしてかかわった医師のおかげであった。

今日は疲れたが、なんだかその疲れもすがすがしい。


スポンサーサイト

2012.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。