今日の日に想う

数日前から下火になっていた3.11の震災について盛んに報道されるようになった。
震災当時の秘蔵映像。被災者と政治家、見識者の討論会。
美化されている話、強い憤り、涙、様々な意見。

見ていてなんだか違和感を感じるのは私だけだろうか。
復興も、瓦礫の処理も、財源も、雇用もそれはずべてがなくてはならない問題。
しかし肝心の原発をどうするか。
今までの原発の扱いの問題点を踏まえてこれから日本で原発をどうするかという問題はどうなっているのだろう?
国としてどうするかを国民に発信しているだろうか。
電力会社の黒い疑惑の解明はすっかり明るみに出たのだろうか。
電力会社の上層部と現場の意識の差が激しかった現実。
アメリカの原発を導入して扱い方も熟知されていなかったのは誰のせい?
メルトダウンを早期から判っていたのに知らされていなかったのは正しかったのか?
様々な問題を踏まえてこれから日本は原発をどう扱っていこうとしているのだろう。
復興の影にひっそりと隠れて嵐が行過ぎるのを待っている輩が渦巻いている。
電力会社に天下ったキャリア連中の無知は罪悪でありその罪は償われたのか?

原発に隣接する地域には当分の間帰ることはできないだろう。
何年か、何十年か。
狭い日本の国土にゴーストタウンができてしまったのだ。
想定外の地震だったかもしれない。
だからこれで良いわけではない。
間違ったことは御免なさいをしてから初めて再生の道を歩めるのだ。
上層部の連中ほど腐敗が進んでいる。
下々の民衆は腐った連中に怒りながらも半分あきらめて自分の生活の建て直して再生し守ることに勤しんでいるのだ。
いまだに遺体すら見つかっていない多くの人がいることにどんな手立てをしているのだろうか。
報道はことを美化して過去のことにしようとしている気がしてならない。


1年が経ち、また桜の季節がやってくる。

「櫻の花 ― 櫻-sakura-」




スポンサーサイト

2012.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索