スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



一人立ち

今日は雨降り。
桜もそろそろ散り始めました。
入学式もたけなわなここ数日。
スーツ姿の親子を見かけることが多いです。
娘の引越しも滞りなく済ませ、どっと疲れが出てきている今日の休みですが、母の大学病院通院予約日でありもうひと頑張りです。
引越しも心配でしたが、どうにかなるもので慣れれば快適な生活が出来そうな部屋になりました。
近所のスーパーやド○キホーテなどで生活用品の買い物をしていると、いるいる同じ境遇の親子が・・。
母親の目はこれから一人で生活する子供に対して精一杯の事をしてあげようという愛情で満ち満ちています。
どの親も必死です。それに比べて子供のほうは醒めてます。(少なくとも親よりは冷静そうです。)
こうして親離れ子離れをしていくんだなぁ、と人の姿を見て思います。
当事者なのにおかしなものです。
「寂しくなったでしょう?」と言われます。
そうかもしれない、でも距離的にはそれ程遠くないのでいつでも行き来できると思えばそれ程でもありません。
家の中が静かになったことは確かです。
猫もやけに甘えるのは気のせいでしょうか。

寂しい。とさらりと書いてみる。
ずっと一緒に過ごしてきた子供と離れる寂しさ。
自分のところから巣立っていく寂しさ。
一人になる寂しさ。

動物の親子は遅かれ早かれ子離れしていくもの。
動物が寂しさを感じるのかどうか定かでないが必然の成り行きである。
愛情が深いとか、薄情だとかの問題ではなく命を賭けた問題。
生きていく上に通る一つの行事なのかもしれない。
人も同じ。
それが本来の姿。
今まで教えてきた事を身につけてしっかり生きていく事を親としては願うばかりであります。

スポンサーサイト

2006.04.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。