スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



久しぶりに

日記を書く。
年が明けてから忙しい毎日を過ごし、鬼の霍乱かノロウイルスで仕事を休んだ。
休んだのは1日だけだったが回復にはかれこれ1週間かかった。
点滴は時間がかかるのでブチッと注射をしてもらったが1回では回復できずに数日後に再度吐き気止めを入れたにんにく注射をしてもらって何とか乗り切った。
ノロウイルスをバカにしてたがこれほど辛いとは思わなかった。
年はじめから良い経験をしました。

2月はじめからはインフルエンザの大流行でえらいことになっている。
しかしインフルにはならない妙な自信があってこれだけは揺らぎない、はずだ。
仕事では、相変わらず学生の会社見学は続いている。
今度の5年生は一人で何十社と見学に行くのが主流らしく去年とはぜんぜん違う。
数ばかりこなしてどこで何を言われたのか覚えていられるのだろうか。
自分もその年頃はそうだったのかも知れないが、どの子もみな同じに見えてしまって印象が薄い。
人事には向いていないとつくづく思う。
学生を前に汗をかきかき話をしてもどれだけ相手に届いているのかと思うとむなしさを感じてしまうが仕事だと思えば仕方ない。
3月からは採用試験に入るので見学の学生も減って落ち着くだろうと思われる。


先日母を連れて映画「三丁目の夕日」を見てきた。
母は循環器科の医師から心臓の手術を勧められ、一家は色々考えあぐねた。
僧坊弁置換術の専門医を受診して、年齢と症状の兼ね合いで今回は必要なしとの意見をもらいホッとした。
命の時間の有限を思い知らされたこのことがあって、とりあえずやりたいことは優先的に我慢せずやるべきだと実感した。
見たいもの、行きたいところ、食べたいもの、読みたいもの…。
先延ばしにすることはないのだ。我慢することはない。
自分だって同年齢の人の不幸を聞くとき、自分に降りかかったとしたらと考える。
仕事もがんばる。でもやりたいこともできることから始めなければそのうちに後悔することになりそうだ。
ってことで一緒に手始めに映画を見てきた。


Bump of Chicken -花の名-

彼らの多くの歌から勇気をもらった。


世の中の大きなうねりの中に飲み込まれて
個々のちっぽけな自分や自分の周りの個人がないがしろになってしまっているからこそ
せめて自分だけは温かみのある泥臭い人間でありたい。
そう思う人が増えればきっと世の中が少しずつ変わっていくだろう。








スポンサーサイト

2012.02.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。