スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



8月に思うこと

天候は不順で暑いやら寒いやら。
仕事以外は何せだるい。
何も考えずにじっと季節が過ぎ去るのを待っている。


夏雲


体が疲れているときは心も守りの体制に入っていて、
まるで海底の洞穴にこもってじっと動かないウツボになった感じがする。

先日8月1日は私のいまさらおめでたくもない誕生日だった。
子供の頃は夏休みということもあって誰も祝ってくれないことを寂しいとも思ったが、
この年になったら自ら忘れたい位な日なのにやさしい周りの人から祝ってもらって恐縮してしまう。


誕生日ケーキ

おかげで職場でケーキを3つも頂き、弟家族からはメールをもらい、娘は出張先の神戸からお土産を買ってきてもらった。
中でも取引先の問屋さんかは朝からおいしいケーキ屋さんに予約を入れてくれたそうで、
予備校の学生の前で話し疲れてぐったりした体にありがたいケーキでありました。


世の中では8月6日。
66回目の原爆の日を迎えた。
原子力の脅威を肌で実感している唯一の国に皮肉にも津波が再度原子力の脅威を振りかざした。
多くの人が亡くなり、多くの動物たちが亡くなり、すべての物が無くなり。
残された土地、残された人、残された動物達に長きに渡る脅威、苦しみを与えている。
日本という国が神の前に試されている。
原子力という今の人間が使いこなせる範疇を超えた力に安易に手を出してしまったつけを今問われている。
今は自分の利害を優先するときではない。
政治家、電力会社の言動は個人主義を推奨してきた我々のどす黒さを象徴している。
5ヶ月が経つというのにまだ解決の光すら見えないほどの未曾有の脅威。
だらけて過ごしてきてしまった日本が試されている時だと気づかなければいけないのに。
原子力を廃絶するのか、脅威を認識しつつ自分の扱える力量の範囲でエネルギー利用するのか。
どちらにしても全力を尽くして決めていかなければいけない時。

いまだに続く地震。
自然の力に人の力など足元にも及ばない。




スポンサーサイト

2011.08.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。