スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



暑さを生き抜く

毎日暑い日が続いてる。
暑いさなかに公私共に忙しい毎日。
京都祇園祭の宵山の様子をNHKで放送していた。
滋賀の友人はホテルが取れなかったからと日帰りで出かけると言ってったっけ。
それぞれの鋒を間近に見られ、お金を払えば中にまで入れるそうな。
一度は出会いたい夏の祭りは、この「祇園祭」と「おわら風の盆」だ。
ホテルが取りづらく1年ぐらい前から計画を立てて計画を練らないと難しい。
当分は無理でしょう。

連休最終日の今日は職場の後輩の結婚式だった。
大安吉日の猛暑の結婚式。
汗だくだったが結婚式はなかなか良かった。
式の余興で使うビデオを職場に撮りに来たり、ご主人になる人とも何度となく会って話したりしていた。
福祉の仕事をしていることもありやさしそうな人で良い家庭が築けそうな期待が持てる。
一人一人の席にはそれぞれにメッセージカードが置いてあり、なかなか手の込んだもてなしでした。
知り合ってから半年でのスピード結婚。
確かに時の長さは問題でなく、自分に必要不可欠な片割れであることの確信が重要なのかもしれない。
幸多かれと願っている。



久々に心地の良い音楽を。

ait guitar trio feat. Yu-Ma "Triangle"
弦の奏でる音は暖かくそして涼しげでロマンがある。


同じ弦の音でも悲しさ、寂しさに満ちている音もある。でもその根底にはやさしさが流れていることが感じられる。
長谷川きよしの「死んだ男の残したものは」
作詞 谷川俊太郎 作曲 武満徹 
彼のギターはとても魅力的です。
「黒の舟歌」「別れのサンバ」などどれも優劣つけがたい。


日差しの強い日々はしばしお休みで台風が来るらしい。
暑さもつらいが暴風雨も大変です。
そしてまだ時々大きな揺れが来る。
どうか、落ち着きを取り戻せますように。
なでしこジャパンの明るいニュースが突破口になればいいのだけど。



スポンサーサイト

2011.07.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。