スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



私の流儀

怒涛の1週間が終わった。
仕事では本来そろそろ夏の閑散としたシーズンに突入する頃だが、1月のオープン以来、1日の最高記録を更新した。
また、居宅訪問という別の分野の仕事の依頼がひょんなことから舞い込み行きがかり上受けざるおえず、抱える仕事が多くなってきた。
仕事時間中に職場を離れるわけに行かないので、7時過ぎに仕事が終わってからの訪問となり、まさに限界への挑戦が続く日々である。
さすがに上層部もこのままではいけないと思っているようで人探しに動いてくれているがなかなか条件のあった人が見つからないのが実際のところらしい。
金曜の帰りには部長が食事に誘ってくれて色々話した。
そして土曜には午後に本社で運営会議があり、それぞれの店舗の責任者、地区責任者40名ほどが集まったが、帰りに社長に誘われ、以前にいたところの責任者とお寿司屋さんで食事。
その後、飲み屋さんでカラオケをしてきました。
ご馳走の連ちゃんでダイエットどころではありませぬ。
会社の規模はどんどん大きくなっていくが社長一族はいたって庶民的であり、社員あっての会社という社長の信念は強く維持されているので社員としては働きやすい会社です。
ただ仕事量が多くて毎日ぐったりであります。


毎週火曜のお弁当

火曜日のお勉強会のお弁当。
なだ万の和風弁当です。
こんなお弁当を食べていると京都にまた行きたくなります。
上層部にも今回、「がんばりますので秋には京都に行きたいと思っています。人の手配をお願いします。」
と言っておいた。
京都が私の活力の元であることは十分に承知しているので「わかっています。」と言ってもらえましたが。
どうなることやら。




大人の流儀」 伊集院静
今この本を読んでる。
以前から気になっていたが先日、「情熱大陸」を見てから買って読む気になった。
いわずと知れた、故夏目雅子のご主人。
韓国系日本人2世の作家。仙台に住み東京で仕事をするときは「山の上のホテル」に逗留するという。
山の上のホテルを選ぶあたりが憎いではないか。
いまどき珍しい破天荒な生活ぶり。自己流な筋を通す物言い。
納得はしなくてもすっきりするところがいい。
今の世の中、善悪すら混沌として自分にとっての正義が他の人にも受け入れてもらえるかは不明である。
それぞれの事情があり、それぞれの価値観があり。
決め付けることが罪悪だという風潮があって意見を主張したり、まして人を叱ることなど難しすぎだ。
そんなこの時代に、言いたい放題きっぱりと言い切れるところが面白い。
酒を浴びるほど飲み、賭け事を派手にやりまくり…。
その反面、これまでの人生で受けた悲しみや苦しみが深いことは皆が知っている。

彼の考えにすべてが賛同できるわけではないが、きっぱりと言い切れるぐらいの思考と判断力は身につけたいと思う。
日本人はディベートが下手だと言われる。
民族性もあるから急に身につくわけはないが今起こっている事件をマスコミの解説員の意見に振り回されず、自分なりの考えをまとめる訓練の必要性はひしひしと感じている。
政府の流す情報、報道規制に乗って感覚を麻痺させてはいけない。
そろそろ誰もがそう思っているはずだ。


スポンサーサイト

2011.06.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。