スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Englishman In New York

今日は関東も結構暑かった。
母の日の今日は娘からプレゼントしてもらった新しいPCで日記を書いている。
このPCは自作のもの。
娘と私の弟の合作。と言っても言われた通りに娘が動いているだけだと思うが。
まだなんとなく慣れないが、サクサク感は格別。
結構高い母の日のプレゼントになったと思われる。
当の娘は今晩に京都から帰ってくる。
お迎えぐらいには行かないといけない。
静かな夜は今日で終わりということ。

今日の音楽は年を重ねてますます知的な魅力を増したスティング。

Sting - Englishman In New York

「♪ 私はコーヒーは飲まないんだ 紅茶にすることにしているんだよ
トーストは片側だけを焼くのが好みで 私の喋り方を聞けばわかるだろう
私は英国人なんだ ニューヨークにいてもね

50番街を歩いている時には いつも杖を離さない私がいる
いつだって杖は持ち歩くことにしているんだ
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしてもね

私は異邦人だ 法律上も 外国人扱いで
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしても
私は異邦人だ 法律上も 外国人扱いだ
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしても

控えめさも 礼儀正しさも 笑いの種にされるだけ
ただ自分だけしか いないのがわかってしまうだけ
優しさも 真面目さも こんな社会では稀だから
夜の間はロウソクも 太陽よりも明るく輝くじゃないか

私は異邦人だ 法律上も 外国人扱いで
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしても
私は異邦人だ 法律上も 外国人扱いだ
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしても

戦うための武器よりも 役立つものがある 男としてあるために
銃の携帯許可証よりも もっと役に立つことがある
敵が目の前に現れても できることなら戦いを避ける
紳士は決して 走ったりはしないものだ

礼儀が人間を作り上げるなんて 誰かが言っていたな
ほんとうにそうだったら 彼はもてはやされているはずだ
彼の礼儀正しさは 無知な冷笑を誘っているだけ
誰が何と言おうとも 自分自身でいればいい

私は異邦人だ 法律上も 外国人扱いで
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしても
私は異邦人だ 法律上も 外国人扱いだ
私は英国人なんだ ニューヨークにいたとしても

誰が何と言おうとも 自分自身でいればいい ♪」



アメリカ軍が非武装のオサマ・ビンラディン氏を射殺して水葬したというニュースに激震が走った。
「目には目を、歯に歯を。」といったところだろうか。
キリスト教では「右の頬を打たれたら左の頬を差し出せ。」という教えがあったような気がするが。
大国の横暴。権力が道理を作ってしまう。
戦いの渦中では良識が崩れるのかもしれない。
戦いは感覚を麻痺させる一種麻薬のようなものだから恐ろしい。
天変地異や戦争。
人間社会はすでに歯車が相当狂い始めて、アポトーシスの道を突き進んでいるのかもしれない。




スポンサーサイト

2011.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。