スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



今年の櫻

春たけなわになった。
東京ではそこここで桜吹雪が見られる。
もう一度、吉野の櫻を見に出かけることにした。
こんな年の、この時期。
自然は何の戸惑いもなく季節が移り変わり、花を咲かせる。
去年も吉野の櫻、仁和寺の御室桜を見た。
今年も同じ地に櫻を見に行く。
去年とは全然違う私が去年とは全然違う櫻に出会う。
それでもきっと瞼の奥の記憶の中の情景と同じものを探しながら歩く。
時の流れとは残酷でやさしい。

吉野、御室の櫻に逢ってから1年。自分は誠実に生きてこれたか。
運命に逆らう事は出来ないができるだけの事ができただろうか。
櫻の下でこの1年を、京都に通い始めてからの7年を、振り返ってみよう。
様々な風景、様々な出会い、思い出の数々を。

ふくい舞 いくたびの櫻

「♪今年の櫻は 早めに咲いた
  二人は肩寄せ この道歩くよ

  櫻の咲いてる わずかなこの時
   誰もが束の間 花やぎ生きてる

  これから何年
   二人して櫻を見るのでしょう
    今年も大事にして 散るまでの花を見る

  一年一度の 櫻をながめて
   あなたと死ぬまで
    この愛に生きたい
     あなたと

  あなたと櫻の 並木道歩いて
   おもわず見あげた 梢と青空

  春がめぐれば 櫻は咲くもの
   今まで私も そう思っていたけど

  一年生きてた
   証だと 今では感じる
    花びらひとひらさえ 大切なその命

  一年一度の 櫻をながめて
   あなたと死ぬまで
    この愛に生きたい

  あなたと死ぬまで
   この愛に生きたい♪」


スポンサーサイト

2011.04.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。