スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

春、そして新年度。

 2011-04-10
チューリップ

毎年、爺様が植えているチューリップ。
本当は孫たちと一緒に植えたいらしいが孫どもは皆忙しく、都合が合わない。
ブーブー文句を言いながら爺様は一人で植えている模様。

季節はしっかり移り変わっている。
気温の高い日があると一気に櫻も花びらを開いて早速花吹雪を見せてくれる。



櫻

日暮れ時の櫻道。
前の職場の通勤で通っていた道。
櫻のトンネルを走り抜ける時、心がざわつくのは何故だろう。



勉強会のお弁当


職場では毎週のようにメーカーさん主宰の勉強会が行なわれて美味しいお弁当がいただける。
春らしいお弁当です。

今年も新入社員が十数名入り、各店舗を回り始めた。
ぎりぎりの人数で限界に挑戦中のわが職場にも数名が回ってくる事になり、早速長身のフレッシュマンがやってきた。
メモをセッセと取り、一生懸命頑張っておりました。
人事部ではすでに配属がほぼ決定しているらしいが研修に入った店舗の管理者は新人の評価をしなければいけないそうな。
なんとも面倒な仕事が増える。

若者たちは長い学生時代を終えてプロとしてデビューしてまでも研修制度はどうなっているか、
自分をどう伸ばしてくれるか、そんなことが気になるようだ。
勉強する気満々です。
如何に最短距離で、最速で多くを吸収できるかを模索しいてる。
私の生きてきた道とは雲泥の差だ。
時間もかかった、寄り道もした。そしてやっとここまでこれた。
がそれが無駄とは思わない。
紆余曲折があればこそ人の話を傾聴し寄り添う事ができる。
そこからニーズを抽出し先に繋ぐことが見えてくる。
それは学校の授業を聞いたからといってすぐできるようにはならない。
新人にアドバイスできるとしたら
まずは将来のビジョンを立て、それに沿って配属された先の先輩の仕事ぶりから盗むことが社会人の学習だと言うこと。
スタート時点からむやみに恐れる事はない。
何もないのが当たり前。
じっくり腰を落ち着けてやっていけばいい。


ああ、こんな事すら本当は教えたくないのに。
だから新人とはかかわりたくない。
それなのにまた来週もまわってくるんだよなぁ。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/510-ae8d541c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。