スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

別れについて

 2011-03-06
そろそろ花粉が飛び始めている。
今年は症状出るのが早い。
花粉の量も多いらしいし、まだ寒いからましだがこれで気温が上がったら・・・。恐ろしい
目は腫れて充血し鼻水たら~り。泣いてるのか花粉症なのか、悲惨な季節が始まりました。


待合室


新店舗の待合室。
はじめてデザイナーさんが入ってお金をかけて作った店舗。
勉強会のときはこのテレビの前にスクリーンを立てて映写する。
トイレも車椅子で入れる広さをとったがここ2-3日詰まっているらしく流れが悪い。
ボコボコと恐ろしげな音を立てて排水している。
下手をすると水害にあいそうな予感。早速業者に連絡を取り見てもらうことになった。
やれやれ。






新しい職場に移動になって2ヶ月になるが、前職場の様子を聞くことがあった。
今年の冬は寒かったからだろうか、御馴染みのお年寄りが亡くなったとの話が数件。
誰でも一度はこの世とお別れするが、少しでも縁のあった残された者としてはなんとも寒々しい淋しさに襲われる。

人との別れは死別にしても生き別れでも、突然やってくるもの。
後から思えば、もっと伝えるべきことがあった。あれも、これも言葉にして伝えておくべきだったと。
後悔のない別れはほとんどない。

鈍痛のようなその思いは徐々に心の奥底にしこりのような塊になり沈んでいく。
時が経つと共に強度を増したあめ色の琥珀になる。
そしてそれが思いがけない時に浮上してきて戸惑うのだ。
そんな思いを密かに重ねながら生きている。

人は罪深い生き物です。



面影の忘らるまじき別れかな名残を人の月にとどめて     西行


スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/11 00:05】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/505-6763f54e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。