スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「人間の関係」考

すでに1年で最後の月に入った。誰もが走る師走。
仕事では11月末にたな卸しを無事に終わらせた。
管理者でないからその後処理に携わる事もなく楽々できるのもこれが最後。
そして職場を異動になるのもあと1ヶ月になったので御馴染みさんにそろそろ伝え始めた。
「いつも行くゴルフの練習場に近くなるのでそっちに行くよ。」という方が一人。
「最後にお茶しにいらっしゃい。」と自宅に誘われた方が二人。
人気者は辛いなぁ~。というのは冗談で、思われていることに感謝。
人に生かされている自分をまざまざと感じるこの師走になりそうです。





先日、珍しい人からメールが来た。
前職場の事務の女性。
彼女との付き合いは長いもので10数年。
私が前職場を辞めた時にはやや、というか随分と関係が悪化してグサリとくる言葉を頂いたりもした。
きっと本人はすっかり忘れているし、その後の会話でむしろ私を思って言った言葉だと確信してらっしゃる。
今更私としてはどうでもいいので流してしまうが、その言葉の行き違いで職場内でトラブルが絶えないのは先日飲んだ時に別の女性から聞いていた。
会って話すのは危険な予感はあったが、断る格別な理由もないので土曜仕事が終わってから昼ごはんを食べようということになった。
言葉には気をつけないと。と心に言い聞かせて出かけた。
案の定、ドロドロとした人間関係で仕事を辞める事にしたという話だった。
誰々がこう言ったとか、こんな事をされたとか、こうしてあげたのにああされたとか。
同調することなく聞いているしかない。

私としては、はっきりいって他人事でしかない嫉妬や妬みなどの悪意のスパイラル。
第三者となった今だから見えてくるものは一度嵌った悪意のスパイラルは奇跡が起こらない限り抜け出せない。
結局辞めるという形で断ち切るしかないのだ。
だからこそ今の職場では二度と同じ罠に嵌らないように気をつけてきた。
深入りして代償を求めたり求められたりする関係にはならないこと。
言われた言葉も深読みはほどほどにして淡々と仕事をこなすこと。
常に何のために仕事をするのか、方向の見定めを怠らないこと。
気持ちの切り替えをして忘れた方がいい事はすぐ忘れること。
ずいぶん沢山のことを学んできたものです。

五木寛之先生の「人間の関係」の著書の中の文章に。
人は関係なしには生きられない。
関係のなかで生じる気遣いや配慮、邪推や嫉妬という感情までが人間には必要なのです。
その感情の渦にこそ人としての存在感かある。

老年期には濃厚な関係を築く必要はない。風に吹かれて歩いているような、淡々とした関係でいい。


とあるが、何も老年期でなくてもサラリとした関係の方が人との間柄は上手くいく。
どんなに嫌悪しても人間は嫉妬や妬みに駆られるものだから「サラリとした人間関係」を望んでいてこそ丁度いい普通の関係が続けられるのだと思うのです。


きっとまた、彼女からはその後の顛末の話のために連絡が入ることだろう。
前職場の人達も誰も悪人ではないのにどうしてあれほどまでにこじれてしまったかなあ。
思うに会社側の対応が悪の権化ではないかと思う私でありました。



   
スポンサーサイト

2010.12.02 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

まさしく・・

まさに、今、私の職場が、そうです。ドロドロ泥りんです。
どんなに嫌われても、誤解されても、
正しいと思うことを、続けるしかないかな、と思っています。

好きとか、嫌いとか、イメージの積み重ねなのかな、と思います。
一度、イメージが崩れてしまったら、いいことも悪いことも、
マイナスな方向から見てしまうから、やっぱり、あいつは嫌な奴。と、
どんどん悪いイメージに確信を持ってしまうのかなと。

親切でファックスを配っても、媚を売っているとか、
先輩と話しているだけで、あいつは調子に乗っているとか。

難しいですね、人間関係。

さらりと、かわしたいものですね。

2010/12/02 (木) 21:30:37 | URL | ひな #- [ 編集 ]

大変なのね。

ひなちゃん、お久しぶり。
仕事場で過ごす時間はとても長いのに、そこが嫌な場所になってしまうのはなかなか辛いものがありますね。
ただ、仕事に対するスタンスをぶれずに行なっていれば見ている人はいるものです。
同じレベルに降りて渦に巻き込まれると自己嫌悪に陥るので注意しないとね。

そして時々リラックスして気力を充実させる時間も必要ですね。
是非とも京都に行って力をもらってきてほしいわ。

上手に人と関われる極意を会得するのは難しい。
きっと一生の課題だと思う。
人は一人で生きていくわけではないのだから、それぞれの場で試行錯誤しながら頑張りましょうね。

2010/12/02 (木) 23:38:50 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

タイトル

花鹿さん お久しぶりでぇ~す♪(^^ゞ
なんだか自然とここへ来るべきして来た...って感じがしちゃいます。
今月で退職して、これから新しい世界に飛び込もうとしてる段階です(;^_^A
今までの職場でも 人間関係いろいろありました。
でも 辞める今となって やっと「さらっとかわす」事が出来るようになった気がします。
だからなのか みんないい人たちだったかなぁ...なんて(笑)

無事 新しい職場で仲間が出来たら、花鹿さんのお話思い出してみようと思いま~す♪

2010/12/12 (日) 23:36:59 | URL | はにぃ~♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

お元気でしたか?

はにぃ~♪ さん。お久しぶりです。

私も3年前の師走に前の職場を辞めたっけ。
どこに行っても人間関係は続くのです。
良い関係は努力して保たなければいけません。
悪化させるのはたやすい事、元に戻す事は奇跡に近い。
だから大事にしなければいけないんですね。
新しい職場での人間関係構築は気を使うし、疲れるものです。
暫くは頑張ってくださいね。
はにぃ~♪ さんならすぐに職場でお料理アドバイザーになれると思いますけどね♪

もしかしてお料理関係に転職ですか?

2010/12/13 (月) 22:05:57 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。