スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



奈良。 西ノ京~平城京

吉野

竹林院 群芳園


吉野の山櫻の名残に西行庵で出合った後、吉野くずを使ったくずきりを食べたのは午後三時。
帰りに吉野、ひょうたろうの柿の葉寿司を買ってホテルに戻る。
帰りの電車は人身事故の影響で必要以上に時間がかかり、山歩きの疲れもドッと出てグッタリとホテルに入った。



奈良2日目。
奈良駅に隣接するように立つ温泉付きのスーパーホテルでゆっくり疲れを癒し、この日は大和西大寺で自転車を借りて広い奈良を走る。
来てから毎度後悔するのは日差しの強さ。
帽子を持ってくれば良かったのだ。

まず始めは唐招提寺。


唐招提寺


イベントの前だからか、観光客も少なく静かに回れる。
昔読んだ井上靖の「天平の甍」。
ふるさとを離れ、危険な船旅でたどりついた日本の地で没した鑑真和上。
着いた時すでに視力を失った和上。
二度と生まれ故郷の地を踏むことなく異国の土となる覚悟をした時、何を想ったか。


唐招提寺

朽ちかかった漆喰の塀。
日差しの光と影の中、悠久の時の流れを感じる至福の時。


平城京跡。

平城京


先だってNHKで放送された「大仏開眼」ではまだ公開されていないこの平城京で撮影が行なわれた。
ハンパなくここは広い。
そして何もない。
今では公開されて色々なイベントが行なわれているようだが、どこに入れるわけでなく、ただただ気持ちのいいサイクリングを楽しんだ。


法華寺

十一面観音立像

本尊。光明皇后を模したといわれる千手観音。
残念ながらレプリカを見てきた。


秋篠寺

秋篠寺


苔庭。
抹茶ミルクを思わせる苔の色合い。
夕暮れ、昼の強い日差しの盛りを過ぎた光が高い木々の葉の合い間から注ぎ苔をやさしい色にしている。

秋篠寺は全体的に女性ぽい感じがする。
それ程大きくもなく、やさしく静かでゆっくりした時間が流れる。
本堂にひしめく御仏。 中でも伎芸天は有名だ。
本尊は薬師如来。そのまわりに日光、月光菩薩。
一番のお気に入りは十二神将。
小さいながら躍動感に溢れている。
室生寺でみた十二神将と同じ感動を覚える。



自転車を乗り回した1日はどんどん過ぎて行く。
まだまだ行きたいところが山積だが奈良はこの日まで。
京都の宿に移動する。
奈良はお天気に恵まれて楽しかった。
また次の季節、次の機会に巡ろう。


スポンサーサイト

2010.05.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 奈良



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。