スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



耐久レース中盤

何とか週末を迎えてホッと一息ついてます。
1週間がなんと長かったことか・・・。

火曜日。
前日の忘年会の疲れを引きずったまま、怪しい店舗に男性と二人でお手伝い兼値踏みの仕事に入った。
同じ業界なので根本的な仕事は同じ。
それなのにこうも違ってしまうものかと驚いてしまうばかり。
特殊な業界とは思わないが、しなければいけないこと、してはいけないことがめちゃくちゃ。
狭い部屋の中で驚かされることが次から次へと・・・。
経営者は我々が勤務に入ったことでその気になり、
一緒に行った男性の免許証をもって役所に管理者登録に出かけてしまった。
いやいや、それはいかんでしょ。
経営者がいない間にも前任の管理者の登録書などがポロリと出てきたり・・・。(普通ありえない話。)
このまま管理者になったら役所から相当突かれるよ~。と脅かしてあげました。
すっかり心配顔の彼は帰ってきた経営者に話が違うと再度登録を撤回に行ってもらうことに話をつけた。
もともと社長との話では1日様子を見るために入ると話が決まっていたのに、フライングもいいところ。

この店舗を買い取ったとしたら全てを一掃しないといけないだろう。
経営者をこのまま雇う事は出来ない。
一番問題は閑散としていて採算が取れる見通しが見えないこと。
色々な意味で傘下に入れるのは無理だろう。
翌日(水曜)の話し合いで社長、部長、店舗に入った私達、皆の意見が一致した。
しかしお世話になっている人からの話なので無下にスパッときるわけにもいかず、今年一杯は何とかお手伝いに入る。
その間に身売りの相手を探してもらう。と無難な線に落ち着いた。
おかげで週2回は怪しい店舗に入ることになった。
てんてこ舞いに忙しい暮れに頭数を減らされるこっちの職場は恨みつらみを並びたてたいところだが。

怪しい店舗の経営者も決して悪い人ではありません。
早稲田大学を中退したとかでまるでのおバカさんでもありませぬ。
数日一緒に働いて判ったことは、辛い事や面白くない事をじっと堪えることが出来ない人なのです。
一つの会社に入って暫くすると忍耐の時期が必ずやってくる。
その時を乗り越えられず辞めてしまう。
親のコネで次の仕事に就いても、人と比べて自分の仕事が馬鹿らしくなってしまって辞めたとか。
普通にお友達や同僚として付き合うには悪知恵を働かせたりすることもないし、あたりはソフトだし好かれるタイプでしょう。
しかし経営者には向いていないのです。
それに反し、うちの社長は今回の事でまざまざとその力の差を感じました。
あまりに言いにくいことをズバズバ言うのも驚いた反面、情のあるところもある。
約束はしっかり守る。勿論社員を守る態度もはっきりしている。
スタッフと馬鹿話をしているチョイ悪親父の姿ばかりを見ていたのでちょっとショックを受けました。
カリスマ性とはこういうことなのだ。
心の中で自分の転職は誤ってはいなかった。なんて思う自分でありました。

そんなこんなであっちこっちに移動しながら今年は暮れて行きそうです。


スポンサーサイト

2009.12.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。