スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

師走に入った

 2009-12-05
師走に入って何だか忙しい毎日。
休日出勤があったり、休みの日は母と猫の病院のはしご。(定期的なものでどちらもお元気なので一安心ですが、)
仕事もさすがに忙しくなってきている。
師走と聞くだけで条件反射のように気ぜわしさを感じる。
そろそろ世の中が走り始めた。


200802000556_b[1]


白石一文 「私という運命について」を読了する。
彼の作品は考えをドンと打ち出すタイプのもので、彼の考え方がピンと来ない人には押し付けがましくて面白くないものかもしれない。
私のように同調できる者にとっては次の作品で登場人物に何を語らせるのか。非常に楽しみで赤線なんか引きながら読んでいる。


選べなかった未来、選ばなかった未来はどこにもない。未来など何一つ決まっていない。
だからこそ、一つ一つの選択が運命なのだ。私たちは、運命を紡ぎながら生きていく。


人生は運命なのか、自分自身で切り開いていくものなのか。
ちょうど2年前、転職の時に悩んだ日のことを思い出す。
転職に迷った日々から2年経つ今では、あの頃の事が懐かしい。
マイナス面はないわけではないが、精神衛生上はあの頃よりずっといい。
どろどろとした妬みの渦、裏切り、つくづく人付き合いがイヤになった日々でした。
それに比べて今は穏やかに過ごしている。

人はアンラッキーなことや苦しみは、なかなか運命として受け入れる事は出来ない。
不運を誰かのせいにして、憎しみを活力に変えて生きるときもある。
それは他人のせいばかりではないと判っていても。
弱くて愛おしくて手に負えない複雑な生き物です、人間って。
そして欲深い。
選んだ道が思ったほどでないと選ばなかった他の道が良さそうに見えてきたりして。
無駄だと判っていても、もがいたりする。

足るを知る「知足」の道はほど遠い。

来週は週初めから忘年会ですと。
恒例接待をかねた忘年会に責任者は休みです。
仕事は忙しいし・・・。
考えても仕方なし。なるようにしかなりませぬ




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/438-ff0c5e06

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。