スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



並ぶ、並ぶ。濡れる、濡れる。

當麻寺から本格的にザンザン雨降る奈良駅に到着。
幸運なことにホテルはJR奈良駅にほぼ隣接してる。
ほとんど雨に当たらずにホテルに荷物を預けに行く。
チェックインには少々早いので、それならと出かけた奈良国立博物館。
雨でも計画の少なくとも半分はこなさないと後で後悔するからねぇ。
あいにくのお天気のおかげで15分待ち。
後ろに並んでいる人達が「こんなにすぐ入れるなんてラッキーだわ!」と話しているのを聞いてホクホク。

秋の風物詩、正倉院展は61回目。天皇陛下即位20年を記念して大物の宝物の展示となった。
注目度ナンバーワンが何たってこれでしょう。


正倉院展

紫檀木画槽琵琶。
ツゲ、象牙、シカ角などを使って4羽の鳥を描いた優美な琵琶。
その昔、琵琶奏者が奏でた音も流されていました。



exhib_shosoin_2[1]

平螺鈿背円鏡。
夜光貝、赤い琥珀、べっ甲のタイマイ、トルコ石などの高価な素材で造られた大輪な花。
キラキラ光って美しい。

正倉院展

驚きはこの脚付きの花盤。  金銀花盤。
唐で流行した花状の角を持った伝説の鹿、「花鹿」が悠然と歩く姿を表している。

正倉院展

まるで「もののけ姫」に出てくる『シシ神』のようである。
こんな所で自分のハンドルネームと同じ文字を目するとは驚いた。

地元の人やら遠方からわざわざ訪ねてきた私のような人などで混雑する博物館で、不思議な鹿に出会えた。
奈良公園界隈で雨に濡れそぼって歩いている鹿の中にもしかしたら『花鹿』がいるかもしれない。などと思う私です。

雨はますます強くなり、簡易の折り畳み傘では避けきれない。
昼ご飯も食べずに歩き回った1日。
大雨の中、仕方なく柿の葉寿司とデザートにマックのアップルパイを買い込みホテルに戻った。
ジャケットを通り越しTシャツまで滲みた。
勿論、足元もびしょびしょの全身ずぶ濡れになってしまった。


スポンサーサイト

2009.11.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 奈良



コメント

おぉ...あんな寒い日に びしょ濡れとはぁ...
風邪引かなかったですかぁ??
花盤...写真で見ても とっても素晴らしいです!!!
実物はもっと神々しいものなんでしょうねぇ^^
( ´艸`)ムププ...自分のHN...なんだかひとりで照れちゃいますよねぇw


2009/11/09 (月) 21:47:08 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

見事にびしょびしょになりましたがホテルに温泉があってじっくり暖まったので大丈夫でした。
「花鹿」とは思いがけない出会いでホントにビックリでした。
HNを決めるときはそんな事まで考えてないものね。
全ては偶然のなせる技です。

2009/11/10 (火) 06:50:16 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。