スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



最近つれづれに思う事

自分がこうやって日記を書いていると、人の日記も気になるものです。
時々はコメント入れたりもしていますが、気になる記事もあったりして。

あるところで「象徴的貧困」について論争しているブログがあった。
「象徴的貧困」とは、「過剰な情報やイメージを消化しきれない人間が、貧しい判断力や想像力しか手にできなくなった状態。」をさすそうだ。
メディアであろうがブログであろうが同じような事が言えると。
一つの記事にコメントがきて、それが皆同調、賞賛のようなものばかりになりなぁなぁのサロン風の面白みのないものになってしまう、と言う。
その方の望むブログは丁々発止のやり取り。

なるほど・・。
日本のマスメディアについては同調できるものはある。
神戸の脱線事故のときにも思ったがマスコミの無責任な憶測による報道。
それもどのチャンネルも多少の違いはあるものの、同じような事しか言わない。
見ているこっちがそんな事を実態が判らないうちから軽はずみな事を言っていいのか、と心配になったほどだから。
島国で単一民族の悲しみだと思う。
確固たる持論を持たないと人の発言に異論を唱える事は出来ない。
横並びが安心。目立つ杭は打たれるという日本独特の意識の産物、悲しい現実だなと思う。

ブログに関してはどうだろう?
人それぞれでいい。
何と言ってもブログに求めるものは人それぞれなのだから。
サロン風なブログで楽しんでいる人もいるだろうし、丁々発止を求める人もいるだろうし。
私のように単に思う事を書き連ねて満足している人間もいる。
毎日色々思っているのだが流されてしまって自覚することなく忘れ去っている事をここに書く事によって再確認できる。
それだけの事でも結構満足している。
賑やかなブログではないけどコメント入れてもらえる人がいて、その事にもありがたい事だと思ってる。
同調であろうと、賞賛であろうと、丁々発止であろうとブログの管理人の望み次第。

そうそう。
京都の事前勉強や旅行記を写真を入れながら書けることもお楽しみの一つでありましたっけ・・。

スポンサーサイト

2006.03.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。