時が過ぎるのは早い。

品川で行なわれたフェアは、何とか無事に終わった。
心配していた3つの事項についても難なく乗り越えられ(ホテルのお弁当はたいした事はなかったが)仕事の後には、色々なブースめぐりをして沢山サンプルを貰い、メーカーが用意してくれたエコバック一杯になってエンヤコラ抱えて帰りました。
わが社の社長さんも無事に乗り切って、あげくにデモした機器に結構な反響がありご満悦。
欲を言えば色々改良点はあるが、あれほどお金を賭けた展示会は早々ないから当分は借り出される事もないでしょう。
しかし貯まった疲れを引きずって今日まで仕事を乗り切り、やっとの休みは猛烈な風雨の台風一過。
あたかも人生を示唆するようなここ数日の出来事であります。
山あり谷あり、平坦な道はそうそうないということでしょうか。


京都。旅のつづき

半日一人大沢池を散策後、嵯峨野で有名な森嘉で肩こりさんと待ち合わせ。
勿論美味い豆腐を食べるために・・・。
しかし考えてみると森嘉は単なる豆腐屋さん。
買ってどこでどうやって食べるのか?メールで質問してみたがそれは肩こりさん、用意周到。
割り箸2膳、醤油持参で登場されました。器のデカさを感じます。
おかげで森嘉の軒先で恥も外聞もなく、でき立て豆腐を仲良く分け合いながらいただく事ができました。
美味

嵯峨野のメイン通りに近づくとワシャワシャと観光客の群れが・・・。
人の事は言えませんがなにも京都でなくてもいいのではないかと思える安易な若い男女のデートスポットの如く・・・。
お金の余裕があるのは中高年のおばちゃまと大学生位の年代の若者、という現代日本経済の縮図を見る嵯峨野駅前の雑踏です。
人混みを横目で見ながら私の希望で大河内山荘に向かう。
以前に親子喧嘩をしていて中に入りそびれたので肩こりさんに付き合ってもらいました。
小倉山の南面に作られた大河内傳次郎の私邸の静かな庭園は落ち着ける所です。
遠くに京都も町並みも見渡す事もでき、木陰の椅子で涼めば、積もる話に花が咲きます。
見学の最期には美味しい抹茶も頂けます。

二人旅の良さはゆっくり時間を過ごせる事。
一人だとせっかちだからか次、次、次はどこに行こうか。と追い込んでしまう。
私の辞書には「ゆっくり歩く。」という言葉は見当たらない?!

その後、嵯峨野を離れ宿に向かう。
今回このお宿が「チープで豪華」に値する。
東急が運営するBigweek。
会員制のタイムリゾートのモニター宿泊を肩こりさんが取ってくれたのだ。
運よく仕事の休みも取れて便乗することができた。
後から合流する肩こりさんのお友達2人と4人で泊まっても余裕の広さ。
オール電化の台所、トイレは二つあるし、お風呂も広い。
1週間泊まって生活のできるだけのありとあらゆるものが揃っている。
居間のテーブルも6人がけ。
出来て間もないので新築のマンションの匂いがする。
東山三条の駅の真向かいにあり地の利も静かで便利。
会員になると1年間に7日使えるそうだ。
時間とお金に余裕のある人達は1年に1週間の優雅な京都の生活を満喫するのですな。

ホテルのお風呂は狭くて窮屈。疲れた体を広々したお風呂で温められるのは有難い。
歩き疲れ、話疲れてベッドに入ればあっという間に爆睡の二人。

スポンサーサイト

2009.10.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索