スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



七夕に思う

朝方降っていた雨もやみ、午後からは日差しが射して暑さが襲ってきた七夕の今日。
夜になっても風はあるが星一つ見えない。
七夕の日に星が見えるほうが珍しい。

ずっと昔の七夕の今日、家族に一員、コリー犬、メリの命日。
珍しくピーカンの晴天だった。
記憶に残るのは真っ青な青空とよじれる様な悲しみと、その正反対なものが鮮やか過ぎて古いのに鮮明な記憶として残っている。
縁あって家族になった犬達、鳥達、そして猫達。
飼ったからにはいつか来る別れを覚悟の上だが耐え難い事。
寂しさや悲しさはじっと内に持って時を過ごしているけれど、忘れられない七夕になると古い記憶がよみがえる。




心に埋まっている悲しみの琥珀が1年に1度、闇夜に輝いている。


スポンサーサイト

2009.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。