スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



悲劇飲み

先日の金曜にはメーカーさんの接待で内々の飲み会があった。
部長は参加だが他にお偉いさんもいないので一種無礼講のような会であり気兼ねないのは良かった。
以前の日記にも登場した他店舗に移動した同僚の彼女はしっかりお誘いした。
また誘わないと後で色々あるのもいけない。
それは良かったがこの彼女、酒豪です。
2時間の飲み放題というのもいけなかった。
男性のメーカーさん相手に一気飲み比べをしていた模様。
問屋さんと話し込んでいるうちに同僚の女性の姿が見えない。
何だかトイレの方に人が集まっている。
どうしたのかと思ったら酒豪の彼女が入ったっきり出てこないので同僚の女性が中で面倒見ているところだそうで…。
エライことになりました。
すでに2時間は過ぎ、そろそろ帰ろうかというときに皆ウロウロとしていて帰れない。
勿論二次会に流れる事もできず、用を成さない男達がウロウロしてるわけであります。
とりあえず様子を窺いにトイレをノックしてみると吐くものもなくなったので何とか連れて帰るから上着を持ってきて。と言われ上着を持ってトイレに入ったのが後から考えると惨事の始まり。
本人はデロデロ、すでに意識は無いのもと思われ上着を着せる事すら難儀なことで。
こんなの見るのは大学時代のクラブ飲み以来のえらい久しぶりな事だ。
狭いトイレに3人で約30分ぐらい悪戦苦闘し何とかトイレ脱出。
最初は部長におぶさり数メートル進んだが気持ち悪いと地べたにダウン。
本人意識不明だからおぶさっても横になだれ落ちてしまう。
何とか落ちないように支えるが子供じゃないから重さもハンパない。
次はメーカーのややひ弱な感じの男性におぶさり横断歩道を渡るが取り巻く男性陣からこでれは埒が明かないからビニール袋を持ってタクシーに乗るしかないとの意見が出る。
一気飲みの相手のメーカーさんは責任もって送ります、って事で数名が同乗し我々はそこでタクシーを見送った。

いやはや、エライことに巻き込まれました。
最近の若い女性もこんなオヤジ飲みをするのだろうか?
11時過ぎ、最寄の駅から「私って何やってるんだろう。」と呆然としながらテクテク歩いて帰った。
娘から借りたジャケットはしぶきを浴びてクリーニングに出しました。
後から聞いた話によると、酔っ払いを下ろしたタクシーはお金も受け取らずに走り去ったとか。
彼女よりずっとか細いご主人はその後しっかり彼女をお世話できたのでしょうか。
いや、それこそ余計なお世話ってものですね。 やれやれ・・・。

スポンサーサイト

2009.05.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。