スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



その後、京都へ

5月の連休が始まった。
割引高速料金の拍車に乗ってニュースでは高速道路66キロの渋滞とか。
いくら安くてもお金をかけて渋滞に乗る意味があるのか、と思ったりして。
決して、休みの狭間にてんてこ舞いの仕事でグッタリな私の負け惜しみではありませぬ。


さて、旅の続きを。
奈良に名残惜しい気持ちを残して電車に乗ると娘からメール。
「仕事を終え、京都に向かい移動中。」と。
以心伝心、ほとんど同時に京都の駅に着いた。
娘の重たいノートPCを私のゴロゴロキャリーに詰め込み錦市場にほど近いホテルに向かう。
市場をかすめて北に向かう私達は市場の端にある「大安」で焼き牡蠣を食べることは忘れません。
ホテルに到着して一息ついたら夕飯をどこで取るか、地図を見ながらここだ、あそこだとひとしきり…。
結局娘の御希望通り美味しいお肉を食べに出かける。
夜になると外は予想外に寒い。
「タクっちゃう?」(タクシー使う?ってことらしい。)と言いながら貧民親子は身を寄せ合って歩く。
一人では決して入れない高級牛肉を食べさせてくれるお店、「はふう」。
食道楽の娘はガッツリとコース料理を、昼の釜飯で満腹感が続いている私は単品のエビフライを頂きました。
カウンターで緊張しながら頂いた高級なお料理、写真を撮るのはすっかり忘れ、あまりの美味さに声にならないため息をつきながら黙々とたいらげました。
満腹と一杯の美酒に酔い、帰ればあっという間に意識不明。


しっかり睡眠を取り翌朝ホテルのおばんざい朝食でエネルギー充填した親子は天皇皇后両陛下御結婚満50年記念で特別公開している京都御所に向かう。
御所は何度も歩き回った事はあるがこれ程混んでいる御所は初めて。


コピー ~ 2009.4.24京都御所030

警備の騎馬隊。馬に乗れるって子供の頃からの憧れ。カッコいいです。


コピー ~ 2009.4.23京都御所 017

御成婚のときに使われた馬車。品格が違います。


コピー ~ 2009.4.24京都御所 028

葵祭りの時に使われる牛車。

コピー ~ 2009.4.24京都御所 023

美しい御内庭。


コピー ~ 2009.4.24京都御所 024

ツツジの赤が映えます。

それにしても凄い人混み。
観光バスが何台も乗りつけてごった返しの御所。
こんな混みようははじめて見ました。
はぐれないようにするだけでも疲れます。


次はおなじみの小道へ。

コピー ~ 2009.4.24哲学の道033

桜の時期も終わりすっかり静けさを取り戻した哲学の道。
人もまばらでゆっくり歩けます。


コピー ~ 2009.4.24京都御所 032


遅咲きの八重桜が可愛い。

五木さんのふたり塾に行きたかったのに抽選で漏れたため去年の秋には来れなかった法然院。

コピー ~ 2009.424哲学の道 036


リベンジって事で。
苔むした山門に新緑がかかって美しい。

コピー ~ 2009.4.24哲学の道 035

自生の藤が木に巻きついてあんな上まで花を咲かせている。
ここに藤が自生しているなんて花咲くこの時期にしか判らない。
逞しいものです。

1泊2日では何だか物足りない。
あぁ、いっそ京都に住んでしまおうか。
いや、やっぱりたまに行くから価値があるのかもしれない。
すでに次の旅に思いを馳せている自分…。




スポンサーサイト

2009.05.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 京都



コメント

京都で焼肉もいいですよねぇw
日帰りでしたが σ( ̄◇ ̄;) ワタシも お友達の先生に教わって
祇園(だったかな?)の高級な焼肉屋さん行きましたw
お昼は 簡単に鰊蕎麦だったから 思いっきし食べてきましたよぉw
その後 新幹線で帰るのが 辛かったけどぉ(;^_^A
そうですかぁ...花鹿さんは 京都に住みたくはないんだぁ...
σ( ̄◇ ̄;) ワタシは ハワイに住んじゃいたいなぁw

2009/05/06 (水) 22:23:18 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

私にとって京都は自分を解放するところだから生活の場にしてしまってはもったいないのです。
それともお寺で修行の日々でも送りましょか?!

2009/05/07 (木) 00:52:50 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。