スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



やれやれと近況。

コピー ~ 2009.1.11. 014

のどかな花咲くこの日に上空を物騒なものがやっと飛んで行きました。
散々物議をかもしておりましたがこれで落ち着くのでしょうか。
もしかしたら、という危機に直面し国防の様々な不手際があからさまになった今回ですが結果的には良い予行演習になったというところ。
性能の高い高価な機器があってもそれを使う者の習熟度が問題なのです。
使いこなせる腕を養わねば国は守れません。
ともあれパトリオットなど使う機会がなくて良かったと誰もが胸をなで下ろしているところでしょうか。



51TWC0NAASL._SL500_AA240_[1]


最近は白洲正子の『名人は危うきに遊ぶ』という薄い本を読んでいる。
短い随筆集だが気が付くと同じところを何度も読み返している。
この中に「大人の文章」という節がある。
この中で正子は福原麟太郎という英文学者の書いた随筆を褒め称える。
文章の醍醐味はそこに書いてあることは全部忘れて、
その余韻だけがいつまでも読者の心に残る事だと言っている。

学生の頃、作文とか論文といった文章を書くことは大の苦手で極力避けていた。
しかしこのところブログという手段で色々な人の文章を読み、
滲み出る個性を感じ文章の妙を感じている。
新聞の読み方も以前とちょっと違う。
コラムや投書に関心がある。
人がどんな事にどんな風に感じているのか。
それに対して自分はどう感じるのか。
心に響く文章に出会いたい。そんな気持ちで活字を追っている自分がいる。



スポンサーサイト

2009.04.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。