大天使ガブリエル

毎週「風のガーデン」を楽しみに見ている。
死に行く主人公と周りとの関わりをいつかは自分の身に起こることだと毎回真摯な気持ちで見ている。
お涙頂戴にならないところにリアリティと事の重大さを感じる。
残された時間を切られた身にも、いつまでも時間が無尽蔵にあると錯覚している人々にも同じ時間が流れる。


結構重要なポイントとなるのは「大天使ガブリエル」だと思う。
四大天使の一人、大天使ガブリエルは神のメッセンジャー的な存在でマリアにイエスの誕生を伝えた受胎告知は有名な場面だ。
ドラマは北海道の富良野が舞台であること、
二年間かけて作られたイギリス風のしゃれたガーデンと美しい花々、
クスッと笑いたくなるような花言葉、
登場人物が楽器を弾いたりとてもお洒落で大天使ガブリエルが話の中に登場しても違和感なく受け入れられる。
ガーデンの花の陰から本当にガブさんが現れたとしてもそれもありかなと思わせるような美しい自然。
これが下町の長屋住まいの話であったら違和感があっただろうが。
大天使ガブリエルは仏教でいうならば菩薩となるだろうか。
神に近い身でありながら人の近くにいて関わりがあるような、偉い人なのに親しみのある存在。

ドラマの話は佳境に入り大天使ガブリエルの本来の仕事をする場面が近づいている。
人は最後にどこに帰るのか。どう人生にケリをつけ、どう人と別れて行くのか。
倉本ワールドを堪能させてもらおう。



スポンサーサイト

2008.12.06 | | コメント(2) | トラックバック(1) | 日常



コメント

( ̄ーÅ)ホロリ

エンディングで流れる↑この歌は ドラマと共鳴して
いつもじーん...ときちゃいます( ̄ーÅ)ホロリ
来週はとうとう最終回ですねぇ...
でっかいタオルを用意して 挑む(笑)つもりですσ( ̄◇ ̄;)

2008/12/12 (金) 22:52:51 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

ボロボロです。

最終回は密かに一人で見たいものです。
このドラマを見ていると自分もお腹の辺りが痛くなってきますから凄いものです。
二人のうち一人はガンに罹るといわれる時代ですからねぇ。
気をつけましょう。

2008/12/13 (土) 19:27:14 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/351-17095912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富良野サーチ/お涙頂戴/「お涙頂戴」:最新情報

「富良野サーチ」では、あなたが入力したキーワード「お涙頂戴」にキーワード「富良野」と「ふらの」または「furano」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「お涙頂戴」:最新情報 「お涙頂戴」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽...

2009/03/21 08:18 | 富良野・美瑛サーチ

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索