スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



残念な土曜

今日の土曜は珍しくも休みを取った。
予定では今頃京都で五木さんの話を法然院で聞いている頃。
秋のふたり塾は、京都哲学の道沿いにある法然院で正に今日行なわれている。
仙台の友人と名古屋の肩こりさん、そして実は私もポプラ社の募集に応募した。
結果は三人とも惨敗に終わり、思いがけずというか無残にも三連休が残ったわけです。
晴れ渡った秋空に、見事な紅葉と五木さんのお話とオトロジーの演奏を想像すると何ともやるせないが人生なんてこんなものよ、と強がってみる。
やれやれ…。
現実の時間の過ごし方といったら朝から近所の畑の主から頂いたキャベツを使いでっかいロールキャベツを作り、母相手にとりとめのないおしゃべりをして過ごしている。

先日初めてアマゾンで本を取り寄せた。
職場が変わってから近くに本屋はないしコーヒーショップもない。
徒歩で通勤しているので体にはいいが頭の方はどんどん退化している気がする。
仙台の友人は田舎に引っ込んでいるのに最近の流行に敏感で面白い事を沢山知っている。
私といえば東京に住んでいながら彼女に色々教えてもらっている側だ。
前日にネット予約した本が翌日の午前中には届いてしまう。
在庫があったせいもあるが欲しい本さえ決まっていればなんと容易く、早く手に入るのだと今更驚いている。
白洲正子の「古寺巡礼」と五木寛之の「百寺巡礼」を取り寄せた。
白洲正子の本に惹かれるのは聡明で上流階級の裕福な女性でありながら物の見方が実直で、特に寺めぐりにおいてひたすら無心に歩いて古寺を巡るところだ。
予備知識を持たず、その為に何にもとらわれず自分の眼で見る。
勿論聡明な思考によりその文章は素晴らしいものだが正子流のものの見方がすんなり私の心に馴染む。
色々な文士の古寺巡礼があり、寺めぐりが出来ない日々は本を読んでは文字での古寺巡礼を楽しもうと思う。

そろそろ寒さも本格的になってきた。
インフルエンザの予防接種も済ませた。
月末に控えたたな卸しに向けて在庫減らし状態で必要以上に煩雑な日々。
来週一週間を何とか乗り切る為に休養の週末となりました。


スポンサーサイト

2008.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。