スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



読書

今日は仕事休み。
朝から家事全て放棄して読書にふける。
1日で1冊読みきる。
活字に飢えてはいたがしっくり来る本に出合えず、買ってそのままの本も多々ある。

「容疑者Xの貢献」
久しぶりにいい本を読んだ。
感想や論評はブログや色々なサイトにあるので書こうとは思わないがもやもやしていた思いがすっきりした感がある。

人は他人にどこまで犠牲を払い無償の愛を貫けるのか。
なまじの話では白々しくなる内容だけどさすがに直木賞を取っただけあって一気に読んでしまった。
日々の生活には色々楽しいこと、面白いことがあった方がいい。
美味しいものを食べたり、贅沢したり、ほしい物が手に入るのもいい。
しかし些細なことでも誰かの為になっているという実感があると人は活き活きと生きていけるのかもしれない。
知らないうちに枯渇していた心に水が滲みわたるような、そんな気持ちにさせてもらった。

東野 圭吾の作品をもうちょっと読んでみようかな・・・。

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

2006.02.08 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

わたしも、持ってます。同じ本。
まだ呼んでなくて「積読」なんですけどね。
ぼちぼち、読んでみます。
一時期は、遠藤周作に凝っていましたが、読破してしまって、彼以上にインパクトのあるものになかなか出会えなくて。
息子の事故以来、命について書いてある本をついつい手にしますね。
玄侑宗久さんの「アミターバ」はよかったです。

2006/02/10 (金) 23:53:38 | URL | 重度の肩こり #- [ 編集 ]

遠藤周作もいいですよね。
でも、新しい作品はもうでてこないから残念ですね。東野圭吾は思考回路が理系だからか文自体は難しくなく一気に読めてしまいます。
最近は京都の本しか見てなかったので久々本を読んだという実感がありました。
もうすぐですね、楽しみにしてます。

2006/02/11 (土) 09:01:50 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

今晩は~
東野 圭吾の作品、気になりながらも読んだ事はありません。
良かったですか??

その前に『半落ち』読まねば・・・

2006/02/11 (土) 20:46:24 | URL | ホワイト #- [ 編集 ]

ホワイトさん。いらっしゃいませ~。
色々な批評を読むと「半落ち」に通じるものがあるそうですよ。
ゆっくりどうじょ。

2006/02/11 (土) 21:24:58 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。