スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



日日是好日 東林院

夜、教えてもらった妙心寺の塔頭東林院の梵燈のあかりに親しむ会に出かけた。

コピー ~ 2008.10.奈良・京都 084


ここにも平家物語でうたわれた沙羅双樹の木が十数本植えられている。
沙羅の花は椿に似た白い花で梅雨時に花を咲かせるがはかなくも雨に打たれては散り、夕方には花は落ちてしまうそうだ。
諸行無常。


コピー ~ 2008.10.奈良・京都 083


暗い夜道を辿り、梵燈の灯が揺れる枯山水の庭を前に座り語らう初老の男女。
言葉使いから夫婦ではなさそうな二人。
いたわりと密やかな艶やかさを感じる会話に何となく耳を傾けてしまった。

長寿になった現世、長い老後をどう過ごすか。
生老病死。
病気になる、動けなくなる、友人は一人づつこの世を去る、段々記憶が薄れていく・・・。
将来に暗雲が立ち込め、寸分先の光も見えない。
一人で老いる寂しさを埋めあう夜のひと時を誰が非難できようか。
老いてなを心を通わせる相手を求める心。
蜃気楼であろうと、たとえ梵燈の灯を見ている間だけであろうと暖かさが欲しいのだ。

暗闇の中、皆何となく声をひそめて話し合っている。
揺らめく炎を見ていると色々な想像が頭の中で膨らむ一夜でありました。

スポンサーサイト

2008.10.25 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 京都



コメント

あら♪とってもステキな夜を過ごされたんですね^^
σ( ̄◇ ̄;) ワタシも 年を重ねてから 語らうお相手に恵まれるように
食べ物以外にも いろんなこと(知識)を頭に入れておかなくっちゃw
で、花鹿さんは どなたかと語らったりしたのかしらん?( ̄ー ̄)ニヤリ

2008/10/26 (日) 10:23:40 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

ぼんやりと夜の闇に浮かぶ行燈の光が幻想的ですね。
こんな良い夜にめぐり逢えたら、現実にもどるのが
いやになってしまいそうです。

沙羅双樹の木といい、なにか切ないですな。

儚い夢をぼんやりと思いながら、
人生を歩むにはまだまだ修行が足りない自分です。

2008/10/26 (日) 18:18:00 | URL | tak #- [ 編集 ]

はにぃ〜♪ さん。
いえいえ、一人だから周りの話し声に耳を澄まして考え事をしてました。
以前から京都の夜のライトアップって何となく謎めいた、密会の匂いを感じてしまうのは私だけかしら?
子供や無神経な観光ツアー客がいないからかなぁ。

2008/10/26 (日) 19:35:44 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

takさん。
道すがら人が少ない上に街頭のない真っ暗な道を歩くのにびびりましたが着いたら三々五々人が集まってきたので安心しました。
祇園の方のライトアップと違って静かでいいものでしたよ。
昼間の疲れも相まって動くのが億劫になってしまって暫くボーっと灯りに見とれていました。
人生の修行は多分死ぬまで続くのでしょうね。
正に日日是好日、仕切り直して良き1日を過ごせたら上々ですね。

2008/10/26 (日) 19:45:54 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。