スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



初日 室生寺

仕事終了後そそくさと帰宅。
東京駅22時発奈良行きの夜行バスに乗るために急いで出かける支度をする。
待ちに待った旅の始まりは翌日1日めいっぱい使える夜行バス。
車中小さい女の子に囲まれた席でうるさくて眠れないかと心配したけどディズニーランドで遊び疲れた子供達はあっという間に眠りについた。
枕代わりに持ってきたスポーツタオルのおかげもあって前より快適な一夜を過ごせた。

翌朝奈良駅には困った事に30分も早く着いてしまった。
電車の時刻表から乗り換えまで全て調べてあったのに最初からすっかり計画は狂ってしまった。
とりあえず行ける所まで行ってしまえ。
早朝の冷気の中で薄着を失敗したかな、など考えを巡らしながら電車を待つ。
7時台の電車は観光客よりも通勤通学で結構混みあっている。
こてこての関西弁の会話でまずは旅を実感。

目的の室生寺に行くには室生口大野でバスに乗り換える。
しかし計画より大幅に早く着いた為に始発バスには2時間も時間がある。
歩けば1時間半。
仕方ないのでタクシーに乗った。最初から大盤振る舞いだ。

コピー ~ 2008.10.奈良・京都 001

結界である室生川にかかる太鼓橋をわたり聖なる地へ踏み入る。



コピー ~ 2008.10.奈良・京都 003



おかげで観光客の誰もいない室生寺を堪能。
自分以外は落ち葉掃きをする寺の職員だけ。
とうとうと流れる室生川の水の音、鳥の鳴き声、虫の鳴き声それと落ち葉掃きの音。
人の気配のない落ち着ける場所に久しぶりに来た。
紅葉には早いこの時期だからこそ得られる静寂。

コピー ~ 2008.10.奈良・京都 005

寺めぐりに付き物、階段のぼり。
ペースを考えて張り切り過ぎないように…。


コピー ~ 2008.10.奈良・京都 006


金堂。
如来、菩薩が所狭しとひしめき合っている。
その前に運慶作といわれる十二神像が人の視線を感じやっと静止画面を保っているが如く、
早く動きたくて仕方ないと言うように並んでいる。
「気にせず、どうぞ動き回ってくださいな。」と心の中で声をかけてみた。
大日如来が端の奥にひっそりと隠れているのは不思議。
風雨にされされた金堂。
雨上がりの早朝、木々の匂い、室生川のせせらぎ。
1000年の歴史を感じる。


コピー ~ 2008.10.奈良・京都 008

階段を上がって行くと室生寺のシンボル五重塔が見えてくる。
周りの杉に比べても小さな塔だとわかる。
女性の入山を禁止された高野山。
多くの悩み、苦しみを抱えた女性は人里離れた奥山にある女人高野と言われたこの室生寺に大変な思いをしてやってきた。


コピー ~ 2008.10.奈良・京都 011

この700段の階段を登ると奥の院。
御影堂には弘法大師が祭られている。
こんなところまで昔の女性は登ってきたのか。
念じる事で救われるというよりもここまで来る苦行を達成したことを心の支えにしてまた強く進もうとするよりどころだったのではないか。
奥の院で室生の里を眺めながらそんな風に思ったりした。







スポンサーサイト

2008.10.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 奈良



コメント

いやぁ...画像からも 静けさも すーっと吹くそよ風までも伝わってきますぅ♪
朝一番の だぁ~れもいない観光地っていいですねぇ~♪
そう言えば サライだったか、なんかの旅雑誌で 通は早朝に出かけ、
ひとまわりしてから ホテルに戻り朝飯をゆっくり味わう...ってのを見た覚えが♪
早起きは三文の徳って まさに このことですね^^

(; ̄ー ̄)...ン? 700段の階段???? 筋肉痛の原因はこれですなw

2008/10/23 (木) 12:05:40 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

室生寺は結構期待していたのです。
予定外に早く到着したおかげで期待以上に良かった。
ここで1~2時間費やしてしまいました。
石段は一段一段高さがバラバラなのでとても登りにくかったのです。
昔の女性は結構転落する人もいたらしいですよ。
危ない危ない・・・。

2008/10/23 (木) 15:23:17 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。