スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

居酒屋ウオッチング

 2008-09-18
先日娘と居酒屋で食事をした。
カウンター席に座ったのだが、隣には熱心に語っている30代から40代位の男性二人。
ついつい右耳がダンボになってしまった。
右隣の御仁は家庭の話、子供の学校の事から将来の話、そして同僚の話と饒舌に話している。
行き詰った同僚から相談を受けて打破する為にブログをする事を熱心に進めたそうだ。
その人もmixiをやっているらい。随分な自信をもって相方に説いていた。
自分の考えをまとめたり、人が入れてくれるコメントのやり取りで自分を変えるチャンスになるという。
この人のブログはたいそうな人気のようで1日に何人もの人が見に来ているらしい。
相方は黙って聞いている。ちょっと引いた感じがあるような…。
しかしなかなか優しい人で躊躇しながらも完全否定はしない。
一方は、お酒も入ってますます口調に熱がこもる。
ふむふむ。と私は聞き入る。

ネットの関わり方は人それぞれ。
この頃はPCに向かうというより携帯で日記やコメントをアップできるのでますます身近になったしお手軽になった。
内容に至っては千差万別、自由自在だ。
自分の考えを構築するには非常に良い手段だと思う。
日々の出来事の記録、世の中の出来事の記録、心の動きの記録。
最近ではそれを本にする事もできるらしい。
書きためていけばそれこそ1冊の自分史ができそうな気もする。
ブログにしても他のネットの使い方にしてもそれまでより格段に世界は広がる。
人のブログを参考にしたりすれば自分の考えがより鮮明になることもある。
しかしその効果がリアル社会での人との関わりに生かされるものでなくてはならない。
理屈や知識なら書物やネット検索でいくらでも得られるが理屈でない大事なものが人の肉声から得る事ができる。
人の表情、抑揚などから感じることは理屈で表せないからより貴重だともいえる。
人は感情に突き動かされて生きている部分が8割位あるのじゃないかな、と人の話に聞き入りながら思ったりした。


果たして隣の御仁のアドバイスでその同僚君は悩み解決することができるのでしょうか。
結末は知る術もなく…。

スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは♪

私も書くことで随分救われています(^^;)
思いを溜め込まずに流せるし、人とのやり取りで気づくこともあるし、
書きながら発見することもいろいろあります。

「読んでくださる皆様のために」というスタンスのブログは
人がたくさん集まるみたいですね。
でもやっぱり人それぞれ。
長く続けるには自分のやり方とペースでいくのがいいんでしょう・・・。

リアルな温もりは理屈ではありませんね(^^)♪
【2008/09/19 07:54】 | aopu #mauyLjdI | [edit]
そうですね。
私も結構長く続けてこれたのもマイペースで無理しなかったからでしょうね。
おかげで閑散としたブログですがこうしてコメントいれていただけると嬉しいです。

書くことによって自分の物の見方がはっきりしてくるのが実感できますね。
短くても一人で考える時間を持つことの必要性を感じています。
【2008/09/20 01:39】 | 花鹿 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kajika2.blog36.fc2.com/tb.php/329-68ad5311

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。