スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ハレーストリングスな夏の夜

世の中の三連休。
仕事があったので三連休ではなかったものの、
鉄砲玉京都旅行の疲れも覚めやらぬうちに週末仕事の後にコンサートに出かけた。
半年前からチケットを取ってあったので重い腰をうんとこさっと持ち上げた。
サントリーホールは初めて。
大好きなNHK交響楽団のコンサートマスター、篠崎史紀さん(マロさま)率いる16名の弦楽合奏団のコンサート。
ハレーストリングスな夏の夜
モーツァルト、バッハ、パッヘルベル、シュトラウス、エルガー、チャイコフスキー。
有名どころの聞きなれた曲の良いとこどり。
マロ様三歳の時に使っていたヴァイオリンを使って弾いたモンティの「チャールダージュ」
客席まで降りてきて弾いてくれました。
通路側の席だったのですぐ隣で見れて感動ものです。
人の声に一番近い楽器、ヴァイオリン。
洗練されたその音は研ぎ澄まされた突先を感じる。
休憩の20分にスパーリングワインなど頂いてすっかり良い気分になりました。
疲れもあってかホワホワ、いつもよりまわりが早い。

日頃の働きアリさんは慣れないキリギリスの生活を楽しんだこの頃。
梅雨も明け真夏日が続く猛暑。
夏休みの始まりで仕事をしていると損している気分の日々が続く。


明日からは暑さに負けずに仕事をがむばりましょ



スポンサーサイト

2008.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。