価値観の相違

日曜も仕事に行くと自然と曜日の感覚がなくなる。
沖縄でダイビングだ。観光だ。とお忙しい娘から「今日も仕事?」と阿呆のようなメールが届いた。
当たり前じゃ。
働きアリさんのように毎日仕事をしていると安心できる悲しい性が滲み込んでいるのだ。判っている。
対照的な東北住人の友人は「人かられっきとしたキリギリスに見られているらしい。」とメールで。

キリギリスが歌を歌って遊んでいた時にせっせと冬支度に勤しんだアリ。
有名なイソップ童話だが、色々な解釈があるようだ。
コツコツと堅実に冬に備えたアリには助かる権利があり、備えなかった者には死ぬ義務がある。と言う。
そんな教訓が今通用するだろうか。
通用していたら世の中もっと変わっていただろう。
コツコツ冬に備えている間に死んでしまうアリもいるだろう。
遊んでいる最中、幸せの絶頂でポックリ逝ってしまうキリギリスだっている。
それ以前に好きな歌を歌って過ごせて冬に食糧難で死んだとしてもキリギリスは満足して死んだかもしれない。
堅実にチマチマ生きているアリはキリギリスを憧れて後悔しながら死んだかもしれない。
一体両者の違いは何だろう。
アリはけしてキリギリスにはなれないし、キリギリスもアリにはなり切れない。
しかしアリにしてもキリギリスにしてもそれぞれの生き方があって、それぞれの価値観があって、
何に幸せを感じるかはそれぞれだから。

結局アリとキリギリスの違いなんて誤差範囲。
何に幸せを感じて生きるかが大切で、人の生き方を平べったく言い切ることは出来ない。
これが私の勝手な結論。

スポンサーサイト

2008.03.24 | | コメント(2) | トラックバック(1) | 雑念



コメント

仕事をするのは 基本的に楽しむ為の資金が欲しい為
...と割り切ってるんでσ( ̄◇ ̄;) ワタシ
出来たら キリギリスの様に 幸せの絶頂でぽっくり逝きたいものです(^m^*)

2008/03/24 (月) 23:47:16 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

やっぱり私もキリギリスに憧れます。
しかしなり切れないのも知ってます。
これからは少しはキリギリスもどきができるかな、と楽しみにしてるんですがね。
出来るでしょうかね?

2008/03/25 (火) 00:02:43 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索