スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



妄想

三寒四温というけれど冷たい風が吹いたりもするが
庭に咲く爺の梅の盆栽も綺麗に紅白の花を咲かせて日差しは確実に春めいてきている。
桃の節句から華やかな桜の季節へ色づく季節に反し
いつもの事ながら置いてけぼりの気後れ状態になる私。なぜだろうね、毎年。
挙句に春霞を見るだけで鼻がヒリヒリ、ムズムズ。
今年の花粉の飛散は多いらしい。

最近勧められて個人年金に入った。
以前から多少は降りてくる個人年金には入っていたが足りるわけないのは判っていた。
公的年金の行く末など誰も当てに出来ないと思っている。
子供に老後を頼む事などしたくはないが溢れる老人を受け入れる施設は今でも順番待ち状態。
有料老人ホームの広告によると入所するのにうん千万、月々2-30万円もかかるらしい。
十年後、二十年後、自分はどんな生活をしているのだろう、と想像するだけで滅入ってしまう。
最後まで元気で人の手を煩わすことなくあの世に逝きたい。これも皆の共通する思いに違いない。

先日京都を離れる前に一休みした錦のマエダコーヒーで少し離れた席に老女が座った。
何の気なしに様子を見ているとハッシュドビーフのセットを頼んでいる。
ゆっくり食事を終え食後にコーヒーを飲みながら店にある新聞をじっくり読んでいる。
彼女はきっと一人暮らしに違いない。
外出から帰って自分の為に食事を作るのも面倒になって外で食事を済ませ、
食後に美味しいコーヒーを飲み新聞をチェックする。
これから帰ったらお風呂に入って寝るだけなのかな。
食材も一人分を調理するには余分がでてもったいない。
ならば外食やお弁当を買ったほうがむしろ安上がりとも言える。
暫くすれば自分も彼女もそれぞれ支払いを済ませ京の闇に消えて行く。
いつのまにか自分の将来を老女に重ねて考えている。

自由である事と寂しさは表裏一体。
煩わしい人間関係がなく自由でありたいし、人のぬくもりも失いたくない。
人とはなんと傲慢な生き物だろうか。
そして生きるとはなんと孤高の道なのだろうか。
春の日差しで暖まった部屋でこんな事を考えて過ごす午後。

スポンサーサイト

2008.02.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

工エエェ工エエェ(゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚)ェエエ工ェエエ
月2-30万??? 今の給料でも入れやしない(^_^;
o( ̄ー ̄;)ゞううむ...やっぱり定年がない スナック開店しようかな...w

2008/03/02 (日) 10:32:41 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

そうらしいよぉ~。
大金持ちの老人ばかりが入っているんだろうねぇ。
自分の公的年金っていくらもらえるか知ってる?
知らないんだけど、知らないほうがいいのかもね~。
ヤダヤダ・・・。

2008/03/02 (日) 10:38:25 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。