スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



温かなメール

昨日は春のポカポカ陽気に心を許し薄手のコートに替えて出勤したが午後から突風に見舞われ一気に気温が下がった。
ブルブル震えながらの買い物で「まだまだ日差しを信じちゃいけないな。」と実感した日でありました。

さてさて。
私ら位の世代になるとそろそろ時間的余裕か出てくるのかお友達とランチタイムを過ごしたり、子供に手がかからなくなってか夜お友達とお酒を共にする人が多い、らしい。
ランチタイムのホテルバイキングや洒落たお店でお酒を嗜めながらのおしゃべり。

全然ないわけじゃないが私にとっては別世界。
暇がない。と言うのは多分当たってない。
暇とは作るものと言われそうだし。

友達が少ない。
多分これは当たっている。
一番長く時を共にする職場の面々もそれぞれ仕事以外の時間はまだまだ余裕がなく、忙しい。
まして仕事以外まで一緒にいれば腹の探りあいになりかねない。
近づきすぎないのが無難です。
その他の友人と言えば極限られている。
学生時代の友人はそれぞれ仕事を持って忙しい。
自分もそうだが同窓会すら行かない。
年賀状では毎年そろそろ会いたいねぇ。なんて書いてくるがいまだ実現不可能。

人見知りである。
一人でいる方が楽だと感じる。
人に気を使うのが苦手。
ようは基本我がままなのでしょう、誰とでも仲良くなりたいとは全然思わないのだから。
「来るもの拒まず、去るもの追わず。」

そんな中でも続いている友人は数は少ないが大切に思っています。
ほんの1時間のおしゃべりの為に出かけるのは大儀ではない。
前回の日記のにわか東北人は数少ない友人の一人。
音信不通のなが~い時を越えて気の向くままに語り合えた事が何ともうれしい。
アドバイスなどもするが相手が聞き入れないのは百も承知。
向いている方向も違うし、彼女の方が色々な意味で何歩も私の先を歩いている。
それが誇らしい。元気とやる気をもらえる。
そんな彼女が自分を同じぐらい大切に思ってくれることもうれしい。

「自分が死の床についたときには必ず呼んでと娘に言ってあるからね。」
「勿論必ず会いに行くわよ。」
笑ってそんな話をする仲。

昨夜、思いがけない夜の雪景色の写メを送ってきた。
フフフ。と意味もなく口元が緩んだ夜でした。



スポンサーサイト

2008.02.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常



コメント

心がほわっとあったまりました♪(´▽`)
そうなんですよねぇ...逢いたいって思う人とはどんな事をしてでも
暇を作って逢いに行っちゃいますもんね(^m^*)ぐふふ

ちなみに 私が先に逝ったら 携帯に登録されてる人達みんなに連絡してね♪って
旦那に言ってありますw
...でも いつもオートロックかけてるから その時には前もってロック外さないと
イカンって事だなぁ(;^_^A

2008/02/26 (火) 22:42:30 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

そうなんですね。
自己満足かもしれないけど困っていたら相手の為に何でもしてあげたいと打算なしで思える関係って実際は簡単じゃないです。
それが素直に言える相手ってそういないですね。

携帯にロックって、(やり方知らないんだけど。)やばいメールでもおありなの??
ロック外す隙があればいいけど・・・。こればっかりはねぇ~~?!

2008/02/26 (火) 23:17:58 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。