スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



お宝ざくざく

京都は八坂神社から祇園、高台寺にかけては観光のメッカ。
ゾロゾロと観光客の列が長く続く。
そんな喧騒の中でも一歩入ると静かな空間が広がるのが京都五山の一つ禅刹・建仁寺。
開山は栄西禅師。
この人は中国からお茶の種子を日本に持ち帰り日本で始めてお茶を栽培した人でもある。
この人から高雄、高山寺の明恵上人に種が渡り高山寺でもお茶の栽培が始まったそうだ。
建仁寺にはレプリカであるが国宝俵屋宗達の描いた「風神雷神図屏風」がある。

13[1]


誰も教科書で一度は見たことがあるものだ。
法堂の天井には長らく白木だったところに2002年創建800年を記念して双龍が描かれている。

kennin-ji-souryuu_zu[1]


年月が経っていないから鮮やかで迫力がある。
庭は白石を使った枯山水の前庭。

コピー ~ 2007.12.30-2008.01.01 010


本因坊の裏には石組と苔、木々で作られた庭がある。

コピー ~ 2007.12.30-2008.01.01 012


日当たりに出て日向ぼっこをしながらボーっとするもよし。

コピー ~ 2007.12.30-2008.01.01 011


奥の達磨大師の睨みの視線も気になるところ。

スポンサーサイト

2008.02.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 京都



コメント

どれもこれも良い写真ばかりだぁ。
いままで他の観光客を入れてる写真が少なかったけど、今回はちょっと方向転換なのかな?
楽しそうな雰囲気が伝わってきてグッドです!
喜み屋のあんみつがかなり気になる。
おいしそうに撮れているのが何故かくやしい…

2008/02/17 (日) 23:09:52 | URL | tak #- [ 編集 ]

そんなに良いですか?

てれてれi-237
写真に人が入るのを嫌っていたのは確かです。
俗っぽくなるのが許せなかったといいましょうか・・・。
最近は肩の力が抜けてきたってところかなぁ。
意識してないんだけど。

2008/02/18 (月) 00:28:50 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。